講談社ラノベ文庫<br> 稲妻姫の怪獣王

個数:
電子版価格 ¥594
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社ラノベ文庫
稲妻姫の怪獣王

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月11日 07時51分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 323p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784063753844
  • NDC分類 913.6

内容説明

見知らぬ丘で目が覚めて、目の前の少女にいきなり「こんな人間は呼んでいない、私が呼んだのは大怪獣だ」と全否定された高校生・亀楽神楽。身長2m50cm&体重220キロのどこにでもいる高校生とは言えない彼に、少女は自己紹介をする。「私の名前はアーニャ。稲妻姫の称号を持つ吸血鬼である!」少女に首筋を噛まれた時から、神楽の運命は大きく変わることになる。右も左もわからぬ異世界で稲妻姫の奴隷となりながら、神楽は薪割りや盗賊退治など徐々にその生活に慣れていく。しかしアーニャの稲妻を喰らうたびに彼の巨体は、新たな“力”に目覚め始めていき!?

出版社内容情報

異世界の召還された巨漢高校生・亀楽神楽。そこで彼を迎えたのは『稲妻姫』と呼ばれる吸血少女だった--

見知らぬ丘に召還され、目の前の少女に「こんな人間は呼ん
でいない、私が呼んだのは大怪獣だ」とチェンジと強要され
た高校生・亀楽神楽。身長2m50cm&体重220キロのどこにで
もいる高校生とはとても言えない彼に少女は自己紹介をする。
「私の名前はアーニャ。稲妻姫の称号を持つ吸血鬼である!」
右も左もわからぬ異世界で稲妻姫の居候となりながら、神楽
は薪割りや盗賊退治など徐々にその生活に慣れていく。しか
しアーニャのツッコミ稲妻を喰らうたびに彼の巨体は徐々に
巨大化していき……!? そんな中、彼らの前に巨大な怪鳥
を操るテロ組織・大鷲隊が街道を封鎖し街を襲ってきた!