講談社ラノベ文庫<br> レヴナントガーデン―愚者たちの踊る世界

個数:
電子版価格 ¥540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社ラノベ文庫
レヴナントガーデン―愚者たちの踊る世界

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月07日 19時42分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 232p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784063753820
  • NDC分類 913.6

内容説明

“想刻器”と呼ばれる、死者の怨念が宿ったモノが引き起こす事件が多発する世界―曰く、それは壁の中から現れる。曰く、それは空を飛ぶ。曰く、それは炎でさえも生み出す―。それらを回収し、封印する特務機関“想刻器対策局”があることを、一般の人々は知らない。その回収課に所属する少年、史賀雪眞。彼は“想刻器”に対し、並々ならぬ激しい憎しみを抱いていた。大切な家族を奪われた過去がゆえ、回収ではなく、破壊することを目論むほどに。やがて、ある事件の中で一人の少女、祈璃を救う。「俺が…護った?笑顔を?」「助けてくれて、ありがとうございました…!」眩しい笑顔の彼女との出会いは、雪眞の心の闇に差し込む光となるのか―!?

出版社内容情報

残される想いの行き先は、封印か、破壊か――

〈想刻器〉と呼ばれる、死者の怨念が宿ったモノが引き起こす事件が多発する世界――曰く、それは壁の中から現れる。曰く、それは空を飛ぶ。曰く、それは炎でさえも生み出す――。それらを回収し、封印する特務機関〈想刻器対策局〉があることを、人々は知らない。その回収課に所属する少年、史賀雪眞。彼は〈想刻器〉に対し、並々ならぬ激しい憎しみを抱いていた。大切な家族を奪われた過去がゆえ、回収ではなく、破壊することを目論むほどに。やがて、ある事件の中で一人の少女、祈璃を救う。「俺が……護った? 笑顔を?」「助けてくれて、ありがとうございました……!」眩しい笑顔の彼女との出会いは、雪眞の心の闇に差し込む光となるのか――!?