講談社ラノベ文庫<br> 神様のお仕事〈3〉

個数:
電子版価格 ¥594
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社ラノベ文庫
神様のお仕事〈3〉

  • 幹【著】
  • 価格 ¥691(本体¥640)
  • 講談社(2013/11発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 12pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月03日 11時49分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 320p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784063753431
  • NDC分類 913.6

内容説明

黒須神社から去ったと思われていた神・ククリ媛が真人の前に現れた。彼女はある理由から神力を失っていただけで、ずっと真人や千鳥のことを視ていたという。神力を取り戻し復活したいと願うククリ媛を想い、真人は復活のための祭りを開催することを決意するが、ククリが力を取り戻せば真人は神の力を捨て自分の元を去るのではと千鳥の心は揺れる。祭りの準備を進めていくごとに見えてくる、黒須神社とククリそして千鳥の秘密…。同時に大事な祭りを妨害するかのように現れた謎の影が街を襲う!その正体は、厄神よりもやっかいな生きた人間の念…影の出現とククリ媛の出現に関係はあるのか!?第2回講談社ラノベ文庫新人賞“大賞”作品完結編!

著者紹介

[モトキ]
『神様のお仕事』で、第2回講談社ラノベ文庫新人賞“大賞”受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

進路に悩む真人の前に、かつて黒須神社に祀られていた神・ククリが現れ復活を望む。それは真人と千鳥の別れとなるのか!


黒須神社に鎮座していた神・ククリ姫が真人の前に現れた。彼女は力を失っただけで、神社を去ったわけではないと言い、ククリ姫は自分の完全復活のために祭りを行ってほしいと真人に懇願する。だが彼女が戻れば真人はどうなるのか、真人自身はどう思っているのか。さまざまな不安を抱き千鳥の心は揺れ動く。真人が祭りの準備を進めていくと、黒須神社と千鳥に隠された過去が明らかに……。同時に、災厄とも違う謎の妖しい影が街を襲う。その影の正体は厄神以上に厄介なものだった! 第2回講談社ラノベ文庫新人賞大賞作品完結編!