講談社ラノベ文庫<br> 魔法使い、でした。〈1〉

電子版価格 ¥594
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社ラノベ文庫
魔法使い、でした。〈1〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 343p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784063752120
  • NDC分類 913.6

内容説明

俺の名はバズ。「赤炎のバズ」と言えば、高額賞金の懸けられたお尋ね者でも土下座して許しを請う一流の魔法使いだ。今日もクエストをなんなくこなし、浴びるように酒を飲んで金持ちになる夢を見ながら寝てしまったところでとんでもない事件が起きてしまった。―ない。ない。ない。財布がない。貯めたお宝もない。それどころかすべてが奪われてしまったのだ。そう魔法使いとして一番大切な力の根源。『童貞』も。誰に奪われたのか、その記憶もない。唯一の手がかりは宿帳に残された宿泊者名簿だけ。この中にいる俺の「大切なモノ」を奪った犯人(きっと美人)を求め、魔法使いだった俺は、旅に出る。

著者紹介

砂顔実[スナガオミノル]
脚本家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

童貞それは魔力の源。魔法使いのバズはある朝魔力が無くなっていた! 俺の魔法を奪ったのは誰だ? 力を取り戻すための旅が始まる。