講談社ラノベ文庫<br> 生徒会探偵キリカ〈1〉

個数:
電子版価格 ¥540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社ラノベ文庫
生徒会探偵キリカ〈1〉

  • 杉井 光【著】
  • 価格 ¥669(本体¥620)
  • 講談社(2011/12発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 12pt
  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2016年12月03日 11時49分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 295p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784063752045
  • NDC分類 913.6

内容説明

僕が入学してしまった高校は、生徒数8000人の超巨大学園。その生徒会を牛耳るのは、たった三人の女の子だった。女のくせに女好きの暴君会長、全校のマドンナである副会長、そして総額八億円もの生徒会予算を握る不登校児・聖橋キリカ。生徒会長によってむりやり生徒会に引きずり込まれた僕は、キリカの「もうひとつの役職」を手伝うことになり…生徒会室に次々やってくるトラブルや変人たちと戦う日々が始まるのだった!愛と欲望と札束とセクハラが飛び交うハイテンション学園ラブコメ・ミステリ、堂々開幕。

著者紹介

杉井光[スギイヒカル]
1978年東京生まれ。高校卒業後、フリーターで6年、ニートで3年を空費。バンド活動を続けるかたわらで小説の執筆をはじめ、『火目の巫女』で第12回電撃小説大賞“銀賞”を受賞。以降、少年向けの青春小説を中心に、ミステリ、音楽もの、戦記ファンタジー、SF、コメディなど幅広い作風で多数の作品を発表している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

前払いなら千五百円、後払いなら千八百円 僕が入学してしまった高校は、生徒数8000人の超巨大学園。その生徒会を牛耳るのはたった三人の女の子――。ハイテンション学園ラブコメミステリ、堂々開幕!