手塚治虫文庫全集<br> ブッダ 〈2〉

個数:
電子版価格 ¥880
  • 電書あり

手塚治虫文庫全集
ブッダ 〈2〉

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年06月29日 22時18分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 410p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784063738094
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0179

出版社内容情報

カピラバストウの王子シッダルタは、一人のバラモンと出会い生と死について考えるようになる。ある日、王宮を抜け出した彼は、外の世界で民衆が苦しむ姿を目の当たりにし大きなショックを受ける。そして、よりいっそう死とはなにかを考える。そんな彼もヤショダラ姫という美しい后をめとるが、民衆の苦しみに心を痛め続ける日々は変わらず、悟りを開き人々を救うため、王子の身分と家族を捨て出家することを決意した! <手塚治虫漫画全集収録巻数>手塚治虫漫画全集MT289~290『ブッダ』第3~4巻収録 <初出掲載>1972年9月号~1978年7月号 希望の友/1978年8月号~1979年12月号 少年ワールド/1980年7月号~1983年12月号 コミックトム連載

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

れみ

69
ブッダの生まれてから亡くなるまでのお話、その②この巻はシッダールタの少年〜青年期。タッタと出会いミゲーラに恋をし、人間の生き死にや身分について思い悩んだ末に出家を選ぶまでのところ。シッダールタにとっては父王が自分にかける期待が意に染まぬということはもちろん自分の生まれた身分にも窮屈さややり切れなさがあったのだろうな。とはいえ子どもの名前がラーフラ(障碍)ってひどい。そして色々な局面でシッダールタに立ちはだかったわりに呆気ない最期だったバンダカ。その子ども世代がどんな風に育っていくのか気になるところ。2016/04/10

えむ女

46
シッタルーダの出家。妻も子も捨てただただ自分の疑問に向き合う。恐ろしいくらいの思い込みと根性。その間も民は差別と病と飢饉に苦しんでいたのだが、悟りを開くまでどう展開していくのか興味がある。2019/12/06

yomineko@背番号17

44
気品あふれるシッダールタ。元王子だけに、その佇まいは人を魅了して行く。2021/12/05

こうすけ

16
1巻よりさらに面白い。ミゲーラ…。2022/06/02

凛々

11
人は何故苦しむのか。ブッダの教えは、この問題を多少は軽くするが、未だに解決には至らない。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2364068

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。