〈図説〉日本の鉄道
山陽・山陰ライン 全線・全駅・全配線〈第7巻〉広島エリア

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 95p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784062951579
  • NDC分類 686.21
  • Cコード C0065

目次

特集 幻の陰陽連絡線・今福可部線広島‐浜田間
広島市内の鉄道整備計画の現状
配線図
列車ダイヤ
駅データ

著者等紹介

川島令三[カワシマリョウゾウ]
1950年、兵庫県に生まれる。鉄道アナリスト。芦屋高校鉄道研究会、東海大学鉄道研究会を経て鉄道図書刊行会に勤務、「鉄道ピクトリアル」「電気車の科学」を編集。現在は「鉄道アナリスト」として執筆を中心に活動中。早稲田大学非常勤講師。鉄道友の会会員。全国鉄道利用者会議会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

山陽線、広島電鉄を中心に、広島県・山口県・島根県のJR・私鉄・貨物の全駅・全配線を掲載。列車ダイヤ及び徹底解析も掲載!

鉄道アナリストとしてカリスマ的な存在である川島氏をはじめとして強力スタッフがそろい踏みし、鉄道ファンに一大ムーブメントを巻き起こした『【図説】日本の鉄道』シリーズ。東海道ライン、中部ライン大好評につき第三弾として、関西地方の一部と、中国・山陰地方を網羅した山陽・山陰ラインを全8巻にて刊行致します。刊行ラインナップは以下のとおりです。

第1巻 神戸・姫路エリア(2011年11月15日発売)
第2巻 北神戸・福知山エリア(同12月15日発売)
第3巻 京都北部・兵庫エリア(2012年1月15日発売)
第4巻 兵庫西部・岡山エリア(同2月15日発売)
第5巻 鳥取・出雲・尾道エリア(同3月15日発売)
第6巻 広島東部・呉エリア(同4月15日発売)
第7巻 広島エリア(同5月15日発売)
第8巻 山口・小倉エリア(同6月15日発売)

7巻は、16ページ増の大ボリューム! 広島駅を中心に、広島県、島根県、山口県の路線を幅広く取り上げます。ダイヤグラムも当然掲載。今号では、日本一長い路面電車である、広島電鉄の全線をはじめとして、山陽線、山陰線、錦川鉄道、宮島線などを掲載します!