講談社タイガ<br> そして僕らはいなくなる

個数:
電子版価格 ¥825
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社タイガ
そして僕らはいなくなる

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 334p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784062941129
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

その殺人は僕の願望なのか?幼なじみの失踪とバラバラ死体!逆転劇の先――少年と少女が見つけた真実にあなたは涙する。優等生の「着ぐるみ」をかぶって生活する高校生の永岡宗也。
帰宅の遅い幼なじみを捜しに出かけ事故に遭った宗也は、断片的な幻覚に襲われるようになる。少女の遺体を解体するーーまるで殺人犯の目を借りたような光景。これは現実に起こったバラバラ殺人なのか? クラスで孤立している志緒と共に謎を追うが……。
誰もが持つ孤独な心に共鳴する、残酷な青春と救済のミステリ。


にかいどう 青[ニカイドウ アオ]
著・文・その他

内容説明

優等生の「着ぐるみ」をかぶって生活する高校生の永岡宗也。帰宅の遅い幼なじみを捜しに出かけ事故に遭った宗也は、断片的な幻覚に襲われるようになる。少女の遺体を解体する―まるで殺人犯の目を借りたような光景。これは現実に起こったバラバラ殺人なのか?クラスで孤立している志緒と共に謎を追うが…。誰もが持ち孤独な心に共鳴する、残酷な青春と救済のミステリ。

著者等紹介

にかいどう青[ニカイドウアオ]
神奈川県出身。早稲田大学第一文学部卒業後、書店員として働きながら小説家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

佐島楓

56
夜中2時までかかって夢中で読んだ。読まされたというほうが正しいか。中盤以降から加速がついて止まらなかった。ミステリとしても青春小説としても惹きつけられた。2018/03/23

よっち

37
優等生の「着ぐるみ」をかぶって生活する高校生・宗也。帰宅の遅い幼馴染を捜しに出かけ事故に遭った宗也は断片的な幻覚に襲われるようになり、クラスで孤立する志緒と謎を追う青春ミステリ。不可思議な幻覚を共有した志緒と関わり、事件の真相を追ううちに少しずつ変わってゆく宗也の日常や心境。誰もが複雑な思いを抱える登場人物たちの心理描写は繊細で、幻覚を頼りに迫った事件の意外な真相は明示されないまま推測するに留まりましたが、それでもぐいぐい読ませる緊張感のある展開と、彼らが迎えた悪くない結末には充実した読後感がありました。2018/04/07

たこやき

26
行方不明になった幼馴染を、突如、犯人らしき人物の記憶が見えるようなった宗也と、クラスで孤立する少女・志緒と探す物語。正直、謎解きについては唐突な感じだったが、宗也、志緒の心情描写が見事。「ぬいぐるみを着ている」と自称するように、自分を抑え、周囲に溶け込みながらも、違和感を感じる宗也。孤立しようと我を貫く志緒。家族も姉も大好きだが、障害を抱えた姉の面倒を一生見なければ、というプレッシャーに絶望を抱えている。そして、宗也と記憶を共にした存在……。ミステリに形を借りた、心の叫びの物語である、と感じる。2018/06/01

のりすけ

18
これは青春ものですね。深く考えずにリズムだけで読むといいかも。考えちゃうと突っ込みどころが次々見えてくる。青春なんてとっくに過ぎた人が「おお、青臭いのぅ、しかし、これが若さじゃよね」って読むのがもしかして正解なんやろか?ラストの解決法は、何やそれ…だったので、ミステリとしては弱い。チョイスされた映画が「宇宙人王さん…」ってのは、なんか狙いすぎ感がプンプンしてくるけど~。2018/10/18

nayu

17
う~~ん……?     もっと普通にミステリやれば良かったと思いました。    面白いんだから。     普通に捜査して、普通に推理すれば良かったのに。      面白いんだから。2018/05/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12685024

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。