講談社タイガ<br> 語り屋カタリの推理講戯

個数:
電子版価格 ¥745
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社タイガ
語り屋カタリの推理講戯

  • 円居 挽【著】
  • 価格 ¥745(本体¥690)
  • 講談社(2018/02発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 12pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年12月15日 10時04分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 268p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784062941099
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

「君に謎の解き方を教えよう」少女ノゾムが、難病の治療法を見つけるために参加したデスゲーム。条件はひとつ、謎を解いて生き残ること。奇妙な青年カタリは、彼女に“Who”“Where”“How”などにまつわる、事件を推理するためのレクチャーを始める…!広大な半球密室、水に満たされた直方体、ひしめく監視カメラ、燃え上がる死体。生き残るには、ここで考えるしかない―。

著者等紹介

円居挽[マドイバン]
1983年、奈良県生まれ。京都大学卒業。京都大学推理小説研究会に所属し、在学中に『丸太町ルヴォワール』(講談社BOX)でデビュー。本格ミステリを多く執筆し、精緻な伏線と大胆な推理合戦、瑞々しい青春描写が高く評価されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

正解だ、ご褒美をあげよう。生存確率1%の推理ゲーム 考えることは、生きることだ。「正解だ、ご褒美をあげよう」

生存確率1%の推理ゲーム――
考えることは、生きることだ。

「君に謎の解き方を教えよう」
少女ノゾムが、難病の治療法を見つけるために参加したデスゲーム。
条件はひとつ、謎を解いて生き残ること。
奇妙な青年カタリは、彼女に“Who”“Where”“How”などにまつわる、事件を推理するためのレクチャーを始める……!
広大な半球密室、水に満たされた直方体、ひしめく監視カメラ、燃え上がる死体。
生き残るには、ここで考えるしかない――。

フーダニット・クインテット
ハウダニット・プリンシプル
ワイダニット・カルテット
ウェアダニット・マリオネット
ウェンダニット・レクイエム
ワットダニット・デッドエンド

円居 挽[マドイ バン]
著・文・その他

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件