講談社タイガ<br> 今からあなたを脅迫します―白と黒の交差点

個数:
電子版価格 ¥792
  • 電書あり

講談社タイガ
今からあなたを脅迫します―白と黒の交差点

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月17日 19時45分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 297p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784062940924
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報


2017年10月期より、ディーン・フジオカさん&武井咲さんのダブル主演でTVドラマ化決定!!(日本テレビ系にて毎週日曜22:30~)

2017年8月よりpixivコミックにて奈院ゆりえさんによるコミカライズスタート!!

この悪人を、あなたもきっと好きになる。

シリーズ第3弾はやくも登場!

「わ、私は脅迫屋の仲間ではありません!」。ごく普通の女子大生……のはず。なのに、ひょんなことから脅迫屋・千川、無愛想な泥棒・目黒、ギャルハッカー・栃乙女たちと知り合い、彼らの悪事を止めるため奔走することに。結婚詐欺師の息子、親友を脅迫してほしい脚本家、千川が追う組織へとつながる男。事件に首を突っ込むうちに、お人よしお嬢様は脅迫屋一味へ引き込まれ!?

内容説明

「わ、私は脅迫屋の仲間ではありません!」。ごく普通の女子大生…のはず。なのに、ひょんなことから脅迫屋・千川、無愛想な泥棒・目黒、ギャルハッカー・栃乙女たちと知り合い、彼らの悪事を止めるため奔走することに。結婚詐欺師の息子、親友を脅迫してほしい脚本家、千川が追う組織へとつながる男。事件に首を突っ込むうちに、お人よしお嬢様は脅迫屋一味へ引き込まれ!?シリーズ最新刊。連続ドラマ化!!

著者等紹介

藤石波矢[フジイシナミヤ]
1988年栃木県生まれ。『初恋は坂道の先へ』で第1回ダ・ヴィンチ「本の物語」大賞を受賞し、デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぽぽ♪

36
あれだけ脅迫屋の仲間になるのを嫌がっていた澪だけど、いつの間にやらしっかりチーム脅迫屋ですね。栃乙女の過去が少し明らかに。澪と栃乙女の関係が可愛くて好きです。2019/02/06

よっち

33
普通の女子大生のはずなのに、いつの間にか脅迫屋・千川たちの悪事を止めるために奔走しているお人よしお嬢様の澪。今回もまた千川たちの脅迫に首を突っ込んでゆく第三弾。結婚詐欺師の息子、脅迫したい同僚の真意、親友を脅迫してほしい脚本家、そして千川が追う組織へ繋がる男。仲間たちともすっかり仲良くなった澪が千川の邪魔をするせいで、千川も調子が狂うというか悪い人になりきれないというか(苦笑)脅迫依頼者たちの複雑な心境がなかなか興味深かったですけど、少しずつ物語の核心に近づきつつはあるんでしょうか。続巻も期待しています。2017/11/09

チロ子

28
シリーズ3作目。今回は短編でした。ライトの短編ながらとても切ないお話もありました。ん~なんかヒロイン澪ちゃんちょっと苦手かも(;´Д`) 各章で出てくるキャラが決まってるので、全員がチームプレイで活躍を願ってます。栃乙女ちゃんが可愛くてお気に入りです!2019/05/04

スミレ

26
シリーズ第3弾で、5章からなる連作短編集です。 【辛口ゴメンナサイ】 1章から4章まではそれなりでしたが、5章が正直よくわからなかった。 わかろうと思って読まなかったのがいけないのかもしれませんが、つまらなくて流し読み。 前作から引き継ぐ「雨垂れの会」とか忘れちゃってるし、同情人物も混乱…。 ドラマは面白いので、そちらに期待します。2017/11/03

HANA

9
短編。今回は協力してくれるメンバー側の話でそれぞれのキャラクター性が良い感じに見えてくる話。なんだかミステリっぽさというより良い話感が強くなっている感じがする。続きに期待。2017/11/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12260756

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。