講談社タイガ<br> 謎の館へようこそ 白―新本格30周年記念アンソロジー

個数:
電子版価格 ¥891
  • 電書あり

講談社タイガ
謎の館へようこそ 白―新本格30周年記念アンソロジー

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月26日 15時45分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 398p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784062940887
  • NDC分類 913.68
  • Cコード C0193

出版社内容情報

テーマは「館」、ただひとつ。
今をときめくミステリ作家たちが提示する「新本格の精神」がここにある。
奇怪な館、発生する殺人、生まれいづる謎、変幻自在のロジック――!
読めば鳥肌間違いなし。謎は、ここにある。新本格30周年記念アンソロジー第二弾。
収録作品:
東川篤哉『陽奇館(仮)の密室』
一肇『銀とクスノキ ~青髭館殺人事件~』
古野まほろ『文化会館の殺人 ――Dのディスパリシオン』
青崎有吾『噤ヶ森の硝子屋敷』
周木 律『煙突館の実験的殺人』
澤村伊智『わたしのミステリーパレス』

内容説明

テーマは「館」、ただひとつ。今をときめくミステリ作家たちが提示する「新本格の精神」がここにある。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ナルピーチ

138
新本格ミステリ30周年を記念して発売されたアンソロジー。白と黒の2冊で刊行。本書はその白の書。此方も黒と同用でテーマを『館』として、6名のミステリ作家さんによる至極の短編集となっている。マイベストは青崎先生の『噤ヶ森の硝子屋敷』全面がガラスでできた屋敷で起こる殺人事件、その手口はまさかの?!あのオチは見事に盲点をつかれた。周木先生の『煙突館の実験的殺人』こちらも楽しめる作風。目を覚ますと何故か煙突を模した館の中、そこに集められた男女の目的とは?!それぞれの作家さん達の持ち味が存分に味わえた一冊だった。2021/09/16

takaC

135
正直に言って、どの話も新本格とは呼び難く、むしろバカミスではないのかと思った。ちょっとガッカリだな。2018/07/04

ダイ@2019.11.2~一時休止

125
館をテーマにしているため七人の名探偵よりもこっちの方が新本格っぽい感じ。周木さんが個人的には一番良かった。ちなみにしおりは我孫子さんでした。2017/10/11

nayu

116
東川篤哉「陽奇館(仮)の密室」・・・ユーモアミステリの覇道を往きながら、ユーモアミステリらしからぬオチ。   一肇「銀とクスノキ」・・・青春叙述ミステリ。   古野まほろ「文化会館の殺人」・・・臨床真実士ユイカ登場。素晴らしいの一言。   青崎有吾「噤ヶ森の硝子屋敷」・・・著者らしいの一言。   周木律「煙突館の実験的殺人」・・・著者の真骨頂。   澤村伊智・・・「わたしのミステリーパレス」・・・知らないお人。新鮮で面白かった。   面倒くさくなって適当になったけど、買って良かった読んで良かった。2017/12/04

ちーたん

88
★★★★☆新本格30周年アンソロジー。テーマは『館』!黒に引き続き白読了!こちらもいろんな館が登場!個人順位は短編なのに見取り図付きの作品が2トップ!てかトップ3バカミ…?!w【金賞:周木律さん】目覚めるも見知らぬ実験施設に閉じ込められてた男女8人。解放されるには…【銀賞:青崎有吾さん】全面ガラス張りの洋館で起きた密室殺人の謎を解き明かせ!【銅賞:東川篤哉さん】名探偵の行く先にはなぜか殺人事件が起こりがち。名探偵と助手が導き出した答えは?◆一さん、古野さん、澤村さんのお話も毛色違い楽しめました!2020/08/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12179445

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。