講談社タイガ<br> ディリュージョン社の提供でお送りします

電子版価格 ¥792
  • 電書あり

講談社タイガ
ディリュージョン社の提供でお送りします

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 304p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784062940696
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

就職戦争に負け続けた美月が奇跡的に入社できたディリュージョン社。そこはお客様に「書籍世界のリアル体験」を提供する会社だった!物語を現実世界で体験できる新しいエンターテインメント「メタブック」を提供する会社――ディリュージョン社で働く新人エディターの森永美月(もりながみつき)と、天才作家と名高い手塚和志(てづかかずし)。
突如舞い込んだ「不可能犯罪小説を体験したい」という厄介な依頼に、完璧な台本と舞台を用意する二人。しかし怪しい手紙や殺意ある事件、と不測の事態が続き……。リアル殺人鬼が登場人物の中にいる!?

OPENING
第一幕
INTERVAL
第二幕
第三幕
終幕
ENDING
あとがき


はやみね かおる[ハヤミネ カオル]
著・文・その他

内容説明

物語を現実世界で体験できる新しいエンターテインメント「メタブック」を提供する会社―ディリュージョン社で働く新人エディターの森永美月と、天才作家と名高い手塚和志。突如舞い込んだ「不可能犯罪小説を体験したい」という厄介な依頼に、完璧な台本と舞台を用意する二人。しかし怪しい手紙や殺意ある事件、と不測の事態が続き…。リアル殺人鬼が登場人物の中にいる!?

著者等紹介

はやみねかおる[ハヤミネカオル]
三重県生まれ。『怪盗道化師』で第30回講談社児童文学新人賞に入選し、同作品でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

へくとぱすかる

78
舞台を作り、本の中の世界を実現する会社。依頼者自身も劇を演じていくことを、読書になぞらえている。殺人事件の芝居がうまく進行せず、どんどん想定外のことが起こる。読むうちに、劇と現実との区別が混乱する。登場人物たちは混乱しないが、読者は混乱する点がおもしろい。劇中劇の設定を利用したミステリは多いが、ここまで両方がからみあうのは珍しい。メタミステリとして楽しめる一編。2018/04/10

hnzwd

56
顧客の要望に応え、本の世界を現実の劇として再現するディリュージョン社。嵐の山荘物を舞台にしたら、予想外の事件が起き続け、、。と、いう子供向け作品が多い作者の新シリーズ。子供向けといいつつミステリ部分はしっかりした作品が多いので、今作もその部分はきちんとしてたかな。主人公は別作品の作中作に出てくるキャラクター。全く本を読まない設定はありがちですが、名探偵好きとしては、もう少し突き抜けたキャラクターを期待してしまうのです。2017/04/26

hirune

50
本を読まないのに、物語を実際に体験できる本の会社にエディターとして就職した森永美月…まるで女性版成人版の内藤内人みたいだなぁ。でもしくじりながらも推理力はあるのね。有能な作家という手塚は、企画したメタブックで 用意した不可能殺人のアイディアは一つも成功してないし、間違った推理で大威張りだし、一体本当に有能なのか?とちょっとイラっとした。まぁいいのかな、軽くて面白く読めました。2017/09/17

のんちゃん

45
現実世界に物語の舞台を造り、物語の世界を体験させることをビジネスとしている会社、ディリュージョン社に入社した新人の編集担当の女性とオプション依頼の物語を作る作家の男性が巻き込まれる、お仕事ミステリー。かたい話ではなく、どちらかというとコミカルに話は進む。ドロドロしない2時間ドラマにもなりそうなお話。新人編集社員は土屋太鳳ちゃんのイメージだった。作家の男性は玉木宏さんでどうでしょうか?2017/09/02

ユメ

42
子どもの頃の読書を彩ってくれたはやみねさんの名前が懐かしくて手に取った。そして、あの頃と変わらず、最高に楽しませてもらった。ディリュージョン社が提供するのは、物語を現実世界で体験できる「メタブック」。この世界観にまず心が躍る。ディリュージョン社の新人エディター森永美月の元に持ち込まれた依頼は「不可能犯罪が起こる本格ミステリを体験したい」というもの。完璧なメタブックを用意したはずが、リーディングが始まると不可解な事件が続出して…現実と虚構の境界線が滲んでいくのに痺れた。ひさしぶりに、赤い夢を見せてもらった。2017/05/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11602379

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。