講談社タイガ<br> D坂の美少年

個数:
電子版価格 ¥485
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社タイガ
D坂の美少年

  • 西尾 維新【著】
  • 価格 ¥693(本体¥630)
  • 講談社(2017/03発売)
  • ブラックフライデー全点ポイント5倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 30pt
  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ 文庫判/ページ数 224p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784062940658
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

見た目は美少年。だけど志(ハート)と知名度はまだまだの『美観のマユミ』よ、生徒会長を目指せ!美少年探偵団副団長にして指輪学園生徒会長・咲口長広。彼の卒業が迫り、新生徒会長を決める選挙が開催される。しかし、最有力候補と目されていた少女がひき逃げ事件に遭い、候補を辞退。このままでは学園運営陣による締め付けが強まりかねない。探偵団は事件を解明し、眉美を生徒会長にする計画をたてて……!? 探偵団創設者「美談のオドル」も登場! 美少年シリーズ第六作!

西尾 維新[ニシオ イシン]
著・文・その他

キナコ[キナコ]
著・文・その他

内容説明

美少年探偵団副団長にして指輪学園生徒会長・咲口長広。彼の卒業が迫り、新生徒会長を決める選挙が開催される。しかし、最有力候補と目されていた少女がひき逃げ事件に遭い、候補を辞退。このままでは学園運営陣による締め付けが強まりかねない。美少年探偵団は事件を解明し、眉美を生徒会長にする計画をたてて…!?探偵団創設者「美談のオドル」も登場!美少年シリーズ第六作!

著者等紹介

西尾維新[ニシオイシン]
1981年生まれ。2002年に『クビキリサイクル』で第23回メフィスト賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

nayu

66
今回はなかなかよくできた面白いストーリーだった。   ミステリーとしても。 生徒会選挙戦としても。     やっぱりリーダーはリーダーだね。     ――かけがえのない今に乾杯。2017/05/18

佐島楓

53
ナンセンスすぎて、だいぶ前からついていけていないシリーズをしつこく読んでみる。こんな学園生活にみんなが順応していることが最大の謎だ・・・。2017/03/29

シータ

45
眉美のクズ度も上がる一方、眉美に対する扱いも酷くなってきて笑える。生徒会選挙で久しぶりに学園モノっぽい雰囲気になりましたな。沃野くんは一体何者なんだよ……。どこが放った刺客なのやら。あと美談のオドルこと双頭院踊は普通の人でしたね。2017/12/21

マッちゃま

34
美少年探偵団シリーズ第6弾。ロリコンこと美声のナガヒロの任期満了により生徒会長選挙が行われる。現 副会長が立候補するもD坂での轢き逃げ事件に遭い出馬取り下げ。代わりに美観のマユミを建て選挙戦に臨みつつ轢き逃げ犯を探す美少年探偵団。誰が?何故?どうやって逃げ失せれたのか?前作で名前の出た美談のオドルも登場。ラストも次作に繋がる終り方。ああ〜待ち遠しい。そして美少年探偵団という美しい物語も確実に進んで来ており、有終の美を飾る事を、切なくも楽しみにもしております。2017/07/30

空猫

34
一生のクズ,クズは直らない,どんどんクズになっていくと言われれるヒロインが語り部。コメディではないのに掛け合いは喜劇以外のなにものでもなく,しかし,ヒロインはちゃん主人公らしさを発揮するし,展開は少年冒険小説そのもの。「講談社タイガ」レーベルのコンセプト通りの作品を生み出す職人芸。2017/04/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11527020

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。