講談社タイガ<br> 少年Nのいない世界〈01〉

電子版価格 ¥726
  • 電書あり

講談社タイガ
少年Nのいない世界〈01〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 254p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784062940481
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

まことしやかに囁かれる都市伝説「猫殺し13きっぷ事件」に巻き込まれた7人は、最果ての地――異世界に飛ばされてしまった!?猫を十三匹殺して、その首を村田ビルディングの屋上から投げ落としたあと、自らもダイブすれば、異世界にいくことができる「猫殺し13きっぷ事件」。都市伝説は真実となってしまった――。
小学六年生の五島野依たちが巻き込まれた、「猫殺し13きっぷ事件」から5年。
最果ての地に飛ばされながらも、誰も知らない世界で居場所を見つけ、なんとか生き残ったクラスメイトの一人・糸川音色。かつての級友たちは、無事なのか、いったい今どこで何をしているのか。後悔と孤独を抱える音色のもとに、過去を知る人物が現れるが……。

石川 宏千花[イシカワ ヒロチカ]
著・文・その他

内容説明

13匹の猫の首をビルの屋上から投げ落とし、自らも身を投げると異世界にいくことができる。都市伝説のはずだった“猫殺し13きっぷ”は真実となり、猫殺しの犯人に巻き込まれた少年少女たちは、現実世界とかけ離れた最果ての地に散り散りで飛ばされてしまう。絶望と孤独に追い詰められる中、みんなの行方を捜し始めた魚住二葉の存在が、止まっていた時間を動かしていく―。

著者等紹介

石川宏千花[イシカワヒロチカ]
『ユリエルとグレン』で第48回講談社児童文学新人賞佳作、日本児童文学者協会新人賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

佐島楓

50
猫殺し13きっぷのせいで、異世界に飛ばされ、バラバラになってしまった少年少女たち。17歳となった彼らの前に現れたのは・・・。なんだかきな臭い秘密を持っていそうな二葉と、わずかな希望を胸に日々生き延びてきた少年たち。若者の危うさ、頼りなさ、そして強さがよく描写されている。対になる作品があるようなので、読んでみたい。2016/10/10

ゆんこ姐さん@文豪かぶれなう

44
『13匹の猫の首を村田ビルディングの上から投げ落としたあと、自らも飛び降りれば、異世界に行ける』その都市伝説は実現された。まだ12歳だった7人の少年少女は、太陽が三つあり、ターミナル惑星であるキュアを中心に衛星が展開する、今までの日常とは全く違う、まさに異世界にバラバラに飛ばされてしまったーー。波留斗はプロのスポーツ選手に、音色は得意のバレエを駆使してダンサーに。その二人に接触するのはイベント会社で働いていると言う、7人の内の葉月。しかし葉月には何か思惑かあるような…?2016/10/01

すい

31
猫殺し13きっぷとかふざけるな!って思ったけど、異世界へ飛ばされてからは独特の雰囲気で楽しめた。2017/12/07

ダージリン

25
「猫殺し13きっぷ」の都市伝説に巻き込まれて異世界にとばされた7人の少年少女たち・・・惑星間で移動できる世界にほぼ別々にとばされ、過酷だったり絶望を味わったりした5年後に再会していくのですが、まだまだこれからです!どうなるのか楽しみです。ここでは行方不明の五島くんが主人公の「少年Nの長い長い旅」も読みますよ~♪2016/09/25

とも

19
好きです、これ。ライトSFって感じかなあ。小学生の子供たちが異世界に行ってしまうという設定で楳図かずおの漂流教室を思い出しました。が。これは一人もしくは二人がばらばらの『別の星』に行ってしまうという設定になっているのでさらに過酷です。誰も頼る人がいない場所、言葉も通じない場所で懸命に生きていった結果、5年の月日が流れて・・・一人の少女(彼女の意図も気になる!)が皆を訪ねて安否確認をし始めるのです。まだ出てこない子もいるので次巻が楽しみ!これと対になる少年Nの長い長い旅の方もぜひ読んでみたいです!2017/03/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11129278

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。