講談社タイガ<br> 廃校の博物館―Dr.片倉の生物学入門

個数:
電子版価格 ¥777
  • 電書あり

講談社タイガ
廃校の博物館―Dr.片倉の生物学入門

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年09月28日 20時57分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。New!!
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 293p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784062940337
  • NDC分類 913.6

内容説明

剥製や化石がところせましと並ぶ、廃校になった小学校。そこに住まう謎多き生物学者・片倉信也のもとに持ち込まれた「廃墟の殺人鬼」の目撃情報。好奇心を掻き立てられる夏休みの事件に夢中になる子供たちだったが、家族関係に悩む転校生の圭太だけは金切りバサミを手に、心に秘めた思いを人知れず行動にうつすことを決意していた…。「思い込み」が招く驚愕のラストとは!?

著者紹介

二宮敦人[ニノミヤアツト]
1985年東京都生まれ。一橋大学経済学部卒業。2009年に『!(ビックリマーク)』(アルファポリス)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

廃校に住まう生物学者・片倉信也のもとに持ち込まれた「廃墟の殺人鬼」の目撃情報。夏の夜に現れ忽然と消えた殺人鬼の正体とは……。標本や剥製、化石が所狭しと並ぶ、今はもう廃校になった小学校。そこに住まう謎多き生物学者・片倉信也のもとに持ち込まれた「廃墟の殺人鬼」の目撃情報。犯人さがしをはじめる子供たちだったが、家庭不和に悩む転校生の圭太は金切りバサミを手に、心に秘めた思いを人知れず行動にうつすことを決意する。人間の「思い込み」が招く驚愕のラストが、あなたを待ち受ける……!

二宮 敦人[ニノミヤ アツト]
1985年東京都生まれ。一橋大学経済学部卒業。2009年に『!(ビックリマーク)』(アルファポリス文庫)でデビュー。著書に『郵便配達人 花木瞳子が顧り見る』(TO文庫)『占い処・陽仙堂の統計科学』(角川文庫)『一番線に謎が到着します』(幻冬舎文庫)などがある。