講談社文庫<br> ポルシェより、フェラーリより、ロードバイクが好き―熱狂と悦楽の自転車ライフ

個数:

講談社文庫
ポルシェより、フェラーリより、ロードバイクが好き―熱狂と悦楽の自転車ライフ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年09月21日 19時52分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 219p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784062932912
  • NDC分類 536.86
  • Cコード C0195

内容説明

“日本一の自動車評論家”がスポーツ自転車にハマって二十数年。総距離300kmのレースに出場すること15回、還暦を迎えた今もなお急勾配の坂を前に興奮する。どんなスーパーカーよりも乗って楽しいというロードバイクの魅力が存分につまった痛快エッセイ。

目次

第1章 ぼくが自転車にハマったワケ(自転車へGO!;ポルシェバイクのこと ほか)
第2章 ロードバイク、始めの一歩(初めてのロードバイク選び;ビンディングペダルに戸惑う ほか)
第3章 サイクリングへ行こう(ご近所の川を下ろう;神田川の源流を探して ほか)
第4章 坂バカ日記(坂バカのススメ;佐渡を上る ほか)
第5章 楽しいのはロードバイクだけじゃない(リカンベントってなんだ?;ミニチャリにハマったワケ ほか)

著者等紹介

下野康史[カバタヤスシ]
1955年東京都生まれ。「CAR GRAPHIC」「NAVI」の編集部を経て、’88年からフリーの自動車ライター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

“日本一の自動車評論家”が自転車にハマった!  ロードバイクの魅力がビッシリつまった大人のための痛快エッセイ。“日本一の自動車評論家”が自転車にハマった!  ロードバイクの魅力がビッシリつまった大人のための痛快エッセイ。

下野 康史[カバタ ヤスシ]
著・文・その他