講談社青い鳥文庫<br> ブラック教室は知っている―探偵チームKZ事件ノート

個数:
電子版価格 ¥702
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社青い鳥文庫
ブラック教室は知っている―探偵チームKZ事件ノート

  • ウェブストアに193冊在庫がございます。(2018年12月15日 08時58分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 354p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784062856843
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8293

内容説明

担任の教師が次々と倒れるブラック教室。その秘密を明らかにしようと動きだした探偵チームKZは、不思議な指輪事件に巻きこまれる。さらにKZメンバー中ただ1人の女子、立花彩が呪いのターゲットに!彩を守ろうとするKZメンバーが察知する妖気、そして謎また謎。複雑に絡んだ事件は、果たしてどこに行きつくのか。また彩をめぐる淡い恋の行方は!?小学上級・中学から。

著者等紹介

藤本ひとみ[フジモトヒトミ]
長野県生まれ。西洋史への深い造詣と綿密な取材に基づく歴史小説で脚光をあびる。フランス政府観光局親善大使をつとめ、現在AF(フランス観光開発機構)名誉委員

住滝良[スミタキリョウ]
千葉県生まれ。大学では心理学を専攻。小説家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ある日、彩の机の上に置かれた呪いの藁人形。そんなとき、同じ学年のあるクラスでは次々と問題が起こっていた。事件の予感――。ある日、彩の机の上に置かれた呪いの藁人形。その中には黒魔術のアイテムと、金色のミニチュア髑髏が入っていた。KZメンバーの美門は憤り、呪詛返しをかけろと主張するが、霊力を持つ七鬼は、なぜか躊躇いをみせる。一方、藁人形から指紋を検出、科学的調査を進めようとするKZの前に立ちはだかったのは、容疑者全員にアリバイがあるという事実だった。

<小学校上級から すべての漢字にふりがなつき>

住滝 良[スミタキ リョウ]
著・文・その他

藤本 ひとみ[フジモト ヒトミ]
原著

駒形[コマガタ]
著・文・その他