講談社・文学の扉<br> 幽霊魚

電子版価格 ¥1,134
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社・文学の扉
幽霊魚

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 221p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784062832342
  • NDC分類 K913

内容説明

幽霊漁ば釣り上げきったら、大事かもんば、全部取り戻せる―。離島に引っ越してきた小6の知希の、初めての夏休み。仲間の英治は、幻の魚の伝説になぜかこだわって…。

著者紹介

福田隆浩[フクダタカヒロ]
1963年生まれ。兵庫教育大学大学院修了。長崎県の特別支援学校勤務。『熱風』で、第48回講談社児童文学新人賞佳作受賞。その他の作品に、『ふたり』(第60回青少年読書感想文全国コンクール課題図書、講談社)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

離島に引っ越してきた小6の知希。「釣り上げれば大事なものを取り返せる」と、幻の「幽霊魚」にこだわる仲間を不思議に思うが……。

小学6年生の知希は、父さんの転勤で、父さんと二人、都会から離島に引っ越してきた。転校して初めての夏休みを迎える。
 港で一人魚釣りをしていると、柄の悪い二人の同級生が話しかけてきた。最初は距離を置いていた知希だが、乱暴そうながらどこか通じ合うものを感じ、仲間として過ごすようになる。
 そのうちの一人、英治は、巨大な「幽霊魚」の伝説を信じ、それを見つけて釣り上げることに情熱を傾けていた。「釣り上げれば、大事なものをぜんぶ取り返せる」と言って……。

 幻の「幽霊魚」をモチーフに少年の自立と成長を描く、正統派児童文学作品。

【著者紹介】
福田隆浩
1963年生まれ。兵庫教育大学大学院修了。長崎県の特別支援学校勤務。『熱風』で、第48回講談社児童文学新人賞佳作受賞。『ひみつ』(講談社)が第50回野間児童文芸賞最終候補作に選ばれる。その他『赤毛の女医・アン』『アン先生、急患です!』『天才女医、アンが行く』『夏の記者』『グッバイ・マイ・フレンド』『わたしがボディガード!? 事件ファイル』シリーズ、『ふたり』『ブルーとオレンジ』(以上、講談社)、『公平、いっぱつ逆転!』(偕成社)など。長崎県在住。