講談社・文学の扉<br> 母さんが消えた夏

個数:
  • ポイントキャンペーン

講談社・文学の扉
母さんが消えた夏

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 262p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784062832298
  • NDC分類 K933

内容説明

6年生のカーティスと5歳の弟アーティーの待つ家に、ある朝、母さんが帰ってこなかった。兄のカーティスは、兄弟がばらばらになって里親先で幼い弟がいじめられることだけは避けなくては、と母の不在を隠しながらわずかに残った食料や現金で食いつなぎ、健気に母の帰りを待っている。向かいの家の風変わりなおばあさんがそんな二人の様子に気がつき、買い物を頼んだり、家に招いて料理をふるまったりするのだが…。母親が突然いなくなってしまった兄弟のひと夏の冒険物語。数々の文学賞に輝く女流作家による感動作、Sheila A.Egoff児童文学賞受賞!

著者紹介

アダーソン,キャロライン[アダーソン,キャロライン] [Adderson,Caroline]
カナダの小説家。ブリティッシュコロンビア大学で教育学を修める。処女作がカナダの総督文学賞にノミネートされ、Ethel Wilson Fiction賞を受賞。CBC文学賞を3回受賞。2006年に創作活動全体に対してMarian Engel賞を受賞。2013年には「Jasper John Dooley」シリーズの『Left Behind』がカーカスレビューのベストチルドレンズブックに選ばれた

田中奈津子[タナカナツコ]
東京都生まれ。東京外国語大学英米語学科卒。『ミンのあたらしい名前』(講談社)が厚生労働省児童福祉文化財に、『はるかなるアフガニスタン』(講談社)が2013年青少年読書感想文全国コンクールの課題図書に選ばれる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

ある日突然母が帰ってこなくなった兄と弟は母の不在を隠して生活するが・・・・・・。ShielaA.Egoff 児童文学賞受賞!

ある日、母親が突然いなくなってしまった兄弟の物語。
以前も里親にだされたことのある兄のカーティスは、兄弟がばらばらになって里親先で幼い弟がいじめられることだけは避けなくては、と母の不在を福祉事務局に知られないよう必死に隠し、わずかに残った食料や現金で食いつないで健気に母の帰りを待っている。そのうちに向かいの家の風変わりなおばあさんがそんな二人の様子に気がつき、買い物を頼んだり、家に呼んで料理をふるまったりするのだが・・・。
とうとう大家さんが警察をつれて兄弟の自宅を訪ねてくる事態となり、兄弟はおばあさんの運転する車でおばあさんが持っている湖のそばの小さな小屋で夏休みを過ごすことになる。
母さんはどこへ行ってしまったのか、おばあさんは何者なのか、謎を追いながら読み進められる、ミステリーの要素を含んだ、感動ヒューマンドラマ作品。

【著者紹介】
キャロライン・アダーソン
カナダの小説家。ブリティッシュコロンビア大学で教育学を修める。処女作がGovener General’s AwardにノミネートされEthel Wilson Fiction賞を受賞。CBC文学コンクール優勝3回。2006年には、創作活動全体に対してMarian Engel賞という賞を受賞。子ども向きの本に、2007年に“I, Bruno”、“Very Serious Children”、2012、2013年に刊行された“Jasper John Dooley”シリーズのLeft behind,はカーカスレビューの2013年ベストチルドレンズブックに選ばれた。本作でShiela A.Egoff 児童文学賞受賞。