講談社の翻訳絵本<br> ノアのはこぶね

個数:

講談社の翻訳絵本
ノアのはこぶね

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年01月19日 22時07分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B5判/ページ数 1冊(ペ/高さ 24cm
  • 商品コード 9784062830898
  • NDC分類 E

内容説明

かみさまはノアにいいました。「わしは、だいこうずいをおこして、このひどいよのなかを、ながしてしまおうとおもっている。だから、ノア、すぐにはこぶねをつくりなさい…」絵本でよむ、旧約聖書のおはなし。

著者紹介

フセイノヴィッチ,アンドレア・ペトルリック[フセイノヴィッチ,アンドレアペトルリック] [Huseinovi´c,Andrea Petrlik]
1966年、クロアチア・ザグレブ生まれ。絵本作家。ファインアートアカデミーを卒業後、編集者、イラストレーターとして活躍。出版社KASMIR PROMETを設立し、絵本出版に乗りだす。自分で絵と文をかいたはじめての絵本『いつか空のうえで』(小学館)で、BIB世界絵本原画展金牌、グリゴールヴィテズ賞を受賞。2作目である『コウノトリはどこへいく』(講談社)で、2004年大分イラストレーションビエンナーレでグランプリを受賞

石崎洋司[イシザキヒロシ]
1958年、東京都生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、出版社勤務を経て、『ハデル聖戦記』(岩崎書店)でデビュー。『世界の果ての魔女学校』(講談社)で第50回野間児童文芸賞(2012年)、第37回日本児童文芸家協会賞(2013年)を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

旧約聖書『創世記』に記された、ノアの方舟の入門的絵本。誰もが知る聖なるお話を、子どもたちに親しみやすく、色彩豊かに描きます。

地球上で争いごとがたえず、悪であふれかえってしまった、むかしむかしのおはなし。神様は悪を流し去ってしまおうと、大洪水を起こすことを決めました。
そのとき、たった一人だけ、正しい心を持つ青年ノアに「方舟を作り、家族と動物たち一組ずつを乗せて洪水から生き延びるように」と告げました。ノアが神様のお告げ通りにすると、空が真っ暗になり、洪水が40日40夜続いて……。

【著者紹介】
1966年、ザグレブ生まれ。絵本作家。ファインアートアカデミーを卒業後、編集者、イラストレーターとして活躍。出版社KASMIR PROMETを設立し、絵本出版に乗りだす。自分で絵と文を描いたはじめの絵本『いつか空のうえで』(小学館)で、BIB世界絵本原画展金牌、グリゴールヴィテズ賞を受賞。第2作目である『コウノトリはどこへいく』で、2004年大分イラストレーションビエンナーレでグランプリを受賞