講談社の翻訳絵本<br> ぼくたちのピーナッツ

個数:
  • ポイントキャンペーン

講談社の翻訳絵本
ぼくたちのピーナッツ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月07日 17時57分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 25X28cm
  • 商品コード 9784062830706
  • NDC分類 E

内容説明

わたしのよ。ぼくのだよ。わたしのなんですけど。ぼくのなんだってばさ。なにがなんでもひとりじめにしたい!ちいさなピーナッツをめぐってだいそうどう!2歳から。

著者紹介

リカティー,サイモン[リカティー,サイモン] [Rickerty,Simon]
2006年、ロンドンの美術大学、ロイヤル・カレッジ・オブ・アート修士課程卒業。デビュー以来、作品が絵本賞の候補となるなど、子どもむけのイラストが高い評価を得ている。イギリス在住

中川ひろたか[ナカガワヒロタカ]
1995年『さつまのおいも』(村上康成/絵、童心社)で絵本作家デビュー。2005年『ないた』(長新太/絵、金の星社)で日本絵本賞大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

ぼくのラッパだよ! ぼくの電話だよ! 2つのキャラクターが取り合いしているのは小さな落花生。とうとう、割れてしまって……?

ぼくのラッパだよ! ぼくの電話だよ! 
男の子と女の子、可愛いキャラクターが取り合いしているのは、小さな落花生。いろんな物にたとえながら遊んでいるうちに、とうとう、ゾウに踏みつけられて……。

 カラフルで、楽しいデザインが印象的な本書。シンプルながら勢いのあるキャラクターで、2歳ごろの小さい子どもから親しみが持てる内容です。
イギリスでは既にシリーズ第二弾も刊行予定となっている人気の作品です。

【著者紹介】
サイモン・リカティー
物心ついた頃からイラストやキャラクターを描きはじめる。ロンドンの芸術大学でイラストを学び、コミュニケーションアート・デザイン修士課程を卒業。『Peas!』(絵・アンディ・カレン/2009年)など著書多数。