講談社birth<br> 神の一球

電子版価格 ¥864
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社birth
神の一球

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 251p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784062828277
  • NDC分類 913.6

内容説明

高校入学直前、野球嫌いの繭村剣の前に「野球の神様」と称する老人が現れる。老人は誰にも打てない「神の一球」を繭村に授け、この球で天才スラッガー・佐野慶司を三年間抑え込めと命令する。仕方なく野球部に入った繭村だが、そこにいたのは、一癖も二癖もある部員ばかりで、デコボコもいいところ…。真夏の香川を舞台に繰り広げられる、涙の野球ファンタジー。ああ、やっぱり野球はおもしろい。

著者紹介

七原七典[ナナハラナナスケ]
1989年生まれ。野球漫画をこよなく愛する香川県在住の大学生。旺盛な筆力の持ち主で「講談社Birth」の発足当初から多数の作品を応募してきた。自らの野球経験を活かして書かれた『神の一球』(『ソクラテスはお前一人じゃない』から改題)で、第20回「講談社Birth」小説部門賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

やっぱ、野球っておもしれえ!      高校に行ったら漫画部に入ると心に決めていた野球嫌いの主人公・繭村。だが、彼の前に“野球の神様”が現われ、誰にも打てないという「神の一球」を授ける……。