講談社birth<br> ちいさなこと

個数:
電子版価格 ¥864
  • 電書あり

講談社birth
ちいさなこと

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 193p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784062828215
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

友哉は帰省した凛と再会、数年ぶりで同じ町に住む比佐子を訪ねる。相変わらずの凛に対し、比佐子は生命力を失っていた。レイプ現場にいた彼女の証言とは異なる凛の言葉に、違和感を覚えた友哉。事件を追及する意欲はなくても、小さな町の小さな事件は、普通の会話から淡々と解き明かされていく。紡ぎ出される人々の思惑。たった三日間の「日常」を描いた青春小説。第10回「講談社Birth」小説部門奨励賞受賞作。

著者紹介

高橋己詩[タカハシコウタ]
1988年、東京都生まれ。国立館山海上技術学校卒業。現在はフリーターで、地元消防団とボランティア団体に所属。いまの20代のリアルを象徴するように、地方の小さな町での等身大の日常のなか、なにげなく少しずつ変わっていく若者たちを、物静かで丁寧な筆致で描く。2009年9月締切、第10回「講談社Birth」小説部門奨励賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)