古今著聞集ほか

個数:

古今著聞集ほか

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 323p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784062827638
  • NDC分類 K918

内容説明

王朝貴族社会をなつかしみながら、中世の人事百般や鳥獣、虫、妖怪にまで筆がおよび、整然と分類された説話の百科事典ともいえる『古今著聞集』。「少年の教科書」として読みつがれ、簡明でおもしろい教訓の宝庫である『十訓抄』。そして『沙石集』は、狂言や落語にまで影響をあたえ、仏教書としてはめずらしく、笑いと人間味にあふれている。

目次

古今著聞集(しらみの仇討ち;柿の実どろどろ;ばくちの効用;美しい盗賊;弓の勝負;泣き女;へびの眼;猿の願い;わがままな病人;おなら治療法;筆くらべ;力自慢;美女で力持ち;あやしい瓜の実;天狗のいたずら;夜の調べ;南の島に鬼がきた;欠点を見つける男;るわもの鬼同丸)
十訓抄(はちの恩返し;大江山の歌;馬を飼う老人;おけの水;ありがたい風景;人のものは人のもの;仙人になりたい;ぶきみな絵師;妻の条件;うぐいす見物会;歌を詠む武士;生きかえった名人;竜の鳴く声;深夜に門をたたく音;高所恐怖症)
沙石集(賢い人と慈悲深い人;動物たちの討論会;運命の石;水割り酒;ちょっとよい裁判;わかっちゃいるけど;うぐいす姫;ものしり男;耳たぶ五百文;おそろしい沼;歯医者のおまけ;水たまり;地蔵なべ)

著者紹介

阿刀田高[アトウダタカシ]
1935年、東京都に生まれる。早稲田大学仏文科卒業後、国立国会図書館に司書として勤務。在職中からコラムニストとして活躍を始め、SFやミステリーなども執筆し、後に作家活動に専念するようになる。『ナポレオン狂』で第81回直木賞を受賞。『新トロイア物語』で第29回吉川英治文学賞を受賞。新鮮な発想と、エスプリのきいた結末とで多くの読者を獲得し、ことに短編小説の名手としての評価が高い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)