日本のもと 日本語

個数:

日本のもと 日本語

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 157p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784062826846
  • NDC分類 K810

内容説明

話したり、書いたり、読んだり、毎日使う日本語について、この本で考えてみましょう。縄文時代は文字がなかったってほんとう?漢字・ひらがな・カタカナ、3つも文字があるのはなんで?外国語と日本語はどうちがうの?未来の日本語はどうなるの?『日本のもと・日本語』は、言葉のはたらきや、日本語のなりたち、特長がとてもよくわかる一冊です。

目次

温故編(日本語のもとは?;はじめての「文字」;日本の文字ができた!;母はパパだった!?;日本人は言葉遊びが好き!;みんなで話せる日本語ができた!)
知新編(言葉ってなんだろう?;日本語にはリズムがある!;日本語の使い分けはむずかしい?;外国語と日本語;日本語は変化する)
未来編(これからの日本語はどうなる?)

著者紹介

金田一秀穂[キンダイチヒデホ]
杏林大学外国語学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

日本のなりたち、今、未来の姿がよくわかるグローバル化が進む今だからこそ、日本を知ってほしい。全十巻を読んで日本のおおもとを考えよう。新学習指導要領の目標に合致し、授業にも役立つシリーズです。