講談社文庫<br> 寄生獣 〈7〉 (文庫版)

個数:
  • ポイントキャンペーン

講談社文庫
寄生獣 〈7〉 (文庫版)

  • 岩明均
  • 価格 ¥680(本体¥630)
  • 講談社(2015/01発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 12pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月08日 13時17分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 273p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784062779630
  • NDC分類 726.1

出版社内容情報

寄生生物と人間との対決が始まった。これは大量殺戮なのか、それとも。そして新一はどう動く。実写化&アニメ化のヒット作、第7巻。

人間にとっての「正義」。
地球にとっての「脅威」。
この二つは必ずしも合致するとは限らない。

人食いの怪物であるはずの「田村玲子」に救われた新一は、現場に居合わせた刑事から捜査協力を依頼される。警察が標的にするのは、寄生生物に乗っ取られた市役所。市民の保護か、敵の殲滅か。ついに寄生生物掃討作戦が始まった。市長・広川の正体、そして「後藤」の本当の姿が明らかになる。第七巻(全八巻)。