講談社文庫<br> ちよの負けん気、実の父親―物書同心居眠り紋蔵

個数:
電子版価格
¥759
  • 電書あり

講談社文庫
ちよの負けん気、実の父親―物書同心居眠り紋蔵

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年04月19日 20時36分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 416p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784062778350
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

八丁堀小町のちよは、自分は公方さまのお姫様かも?と思い込む。事の処理を頼まれた物書き同心紋蔵はどうする?人気シリーズ11弾。器量よしの娘と、三味線の名手の娘、ふたりの看板娘の自負心が引き起こす厄介事に、周囲の大人はてんてこまい!

八丁堀小町と呼ばれているちよは、料理茶屋・観潮亭(かんちょうてい)の看板娘として評判を得ていたが、抜群の三味線の腕を持つみわに看板娘の座を取って代わられる。さらに、みわの出生の秘密に負けん気を起こしたちよが「あたいは公方様のお姫様かもしれない」と思い込み……。
表題作他全8編収録の人気捕物帖第11弾。

真冬の海に舞う品川の食売女(めしうりおんな)
象牙の撥(ばち)と鬼の連れ
みわと渡し守
磔になる孕んだ女
取り逃がした大きな獲物
中秋の名月、不忍池池畔の謎
孰(たれ)か微生高(びせいこう)を直(ちょく)なりと謂うや
ちよの負けん気、実の父親


佐藤 雅美[サトウ マサヨシ]
著・文・その他

内容説明

八丁堀小町と呼ばれているちよは、料理茶屋・観潮亭の看板娘として評判を得ていたが、抜群の三味線の腕を持つみわに看板娘の座を取って代わられる。さらに、みわの出生の秘密に負けん気を起こしたちよが「あたいは公方様のお姫様かもしれない」と思い込み…。表題作他全8編収録の人気捕物帖第11弾。

著者等紹介

佐藤雅美[サトウマサヨシ]
1941年1月兵庫県生まれ。早大法学部卒。会社勤務を経て、’68年からフリー。’85年『大君の通貨』で第4回新田次郎賞、’94年『恵比寿屋喜兵衛手控え』で第110回直木賞をそれぞれ受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

baba

31
ちよが負けず嫌いの鼻持ちならない娘になりつつあり、周りがそれを許していることにチョット・・。今回も、「堪忍のなる堪忍は誰もせぬ ならぬ堪忍するが堪忍」などの格言があり学びました。2017/02/26

マッピー

14
過去の判例や法の解釈よりも、紋蔵の周囲の家族の話が多かった。それはそれで面白いんだけど、窓際族の報われない紋蔵がびしっと難事件を解決する話も読みたいものです。ところで、ちよの負けん気。確かに負けず嫌いでおきゃんなちよは可愛げがあったけど、今巻の千代はちょっといただけない。他人の美点や努力を認めることなく、自分が一番でなければ気がすまない。こんな調子ではきっと幸せになることはできない。今回のちよの反省は、彼女の転回点になるのだろうか。2019/03/04

タツ フカガワ

13
シリーズ11作目。全8話どれもが面白い。なかでも、ちよの出自が明らかになる表題作や「象牙の撥(ばち)と鬼の連れ」「みわと渡し守」「磔(はりつけ)になる孕んだ女」など、文吉をはじめ十代の男女が関わる話がいい。2019/01/22

蕭白

9
ハードカバーを借りて読んだ後、文庫化を待って購入というパターンになっています。手元においておきたくなるシリーズで、今回も最近登場してきたキャラたちが、その立場を固めつつあるようなお話が多かったように思いました。キャラが増えて世界が広がって、まだまだ楽しませてくれそうです。2014/08/31

うさこ@タッタカタ

8
文庫本で再読。改めて面白く、次が楽しみな本のひとつです。困った時はの紋蔵、八丁堀の中で第三者的に物事を見ることができる紋蔵さん。腕っぷしもなかなか。今回ちよちゃんのわがままっぷりがいいねえ。2014/07/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8044027
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。