講談社文庫<br> ロズウェルなんか知らない

電子版価格 ¥984
  • 電書あり

講談社文庫
ロズウェルなんか知らない

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 647p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784062760980
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

過疎の町、駒木野。町を再生することで、自らの生き方にも活路を見いだそうとする青年クラブの奮闘。果たして故郷は再生するのか?過疎の故郷を救え! 元若者達が仕掛けた策とは

温泉もない、名所があるわけでもない、嫁のきてもない。観光客の途絶えた過疎の町、駒木野。青年クラブのメンバーたちは町を再生することで、自らの生き方にも活路を見出そうとするが。地方の現実に直面する人々の愚かしくも愛しい奮闘を描いた胸に迫る長篇。「日本の四次元地帯」として駒木野は再生するのか?

1章 2030年人口0
2章 四次元ゾーン
3章 プロジェクトY
4章 プロジェクトZ
5章 魑魅魍魎
6章 ロズウェルなんか知らない


篠田 節子[シノダ セツコ]
著・文・その他

内容説明

温泉もない、名所があるわけでもない、嫁のきてもない。観光客の途絶えた過疎の町、駒木野。青年クラブのメンバーたちは町を再生することで、自らの生き方にも活路を見出そうとするが。地方の現実に直面する人々の愚かしくも愛しい奮闘を描いた胸に迫る長篇。「日本の四次元地帯」として駒木野は再生するのか。

著者等紹介

篠田節子[シノダセツコ]
1955年東京都生まれ。東京学芸大学卒業後、八王子市役所勤務を経て、’90年『絹の変容』(第3回小説すばる新人賞作品)でデビュー。その後も様々な題材をテーマにした独特の作品が、高い評価を得る。’97年『ゴサインタン―神の座―』で山本周五郎賞、『女たちのジハード』で直木賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。