講談社文庫<br> ノルウェイの森〈下〉

個数:

講談社文庫
ノルウェイの森〈下〉

  • ウェブストアに755冊在庫がございます。(2021年10月19日 16時14分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 293p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784062748698
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

激しくて、物静かで哀しい、100パーセントの恋愛小説!

あらゆる物事を深刻に考えすぎないようにすること、あらゆる物事と自分の間にしかるべき距離を置くこと――。あたらしい僕の大学生活はこうしてはじまった。自殺した親友キズキ、その恋人の直子、同じ学部の緑。等身大の人物を登場させ、心の震えや感動、そして哀しみを淡々とせつないまでに描いた作品。

第六章(承前)
第七章
第八章
第九章
第十章
第十一章


村上 春樹[ムラカミ ハルキ]
著・文・その他

内容説明

あらゆる物事を深刻に考えすぎないようにすること、あらゆる物事と自分の間にしかるべき距離を置くこと―。あたらしい僕の大学生活はこうしてはじまった。自殺した親友キズキ、その恋人の直子、同じ学部の緑。等身大の人物を登場させ、心の震えや感動、そして哀しみを淡々とせつないまでに描いた作品。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ヴェネツィア

1070
村上春樹独特のユーモア(それは、とりわけ僕と緑との対話に顕著なのだが)と、これも特有のニヒリズムが共存する作品。物語中には3人の死(しかも、いずれも自殺だ)が描かれるが、キズキの死に始まった「世界と僕との違和」は、ハツミの死を経由して、最後は直子の死によって逆説的に克服に向かっていく。それはやはり、僕にとっての一種のイニシエーションの物語ということになるだろう。エンディングは、ことのほかにせつない。2012/04/25

遥かなる想い

898
下巻は哀しい再生の物語だった。 この静逸さは何なのだろうか… 心を病んだ女性たちとワタナベ君の 会話が心に染み入る。 レイコさん、緑、そして直子、ハツミさん。 会話の中から窺われる彼女たちの 人生は、孤独で哀しいが、なぜか 前に向かおうとする 一筋の明るさを感じるのは著者の 意図なのだろうか。直子が生きる 世界と、まわりの世界…そこを 繋ぐワタナベ君の手紙。対比させながら 青春期の苦さをリリカルに 描いている物語だった。 2014/05/18

mitei

503
とにかく感動した。後半は一気に話の展開が変わってきたのが意外に良かった。あと最後のシーンはどこなのかも分からないし、いつなのかもわからない書き方で煙に巻かれた様な狐につままれたような締めくくりで読者にボールを投げ返すことでいろんな議論が呼ぶのだろうなと思った。主人公は何故か君が望む永遠の鳴海孝之を思い出した。2010/10/23

紅はこべ

481
永沢の就職祝いのシーン、ワタナベは永沢がハツミに意地悪していると思っているが、実はハツミに意地悪することによってワタナベへの鬱憤を晴らしているのではないか。永沢はワタナベに本命の恋人を紹介しているのに、ワタナベの方は自分の恋愛について全く永沢に語ろうとしない。そのことに傷ついているのでは?ワタナベに信頼されていないのは、永沢の自業自得でもあるが、そんなことで傷ついちゃう、意外と繊細で、お子様だったりする永沢。2017/03/05

HIRO1970

439
☆☆☆2007/04/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/576956

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。