〈図説〉日本の鉄道
東海道ライン 全線・全駅・全配線〈第6巻〉米原駅‐大阪エリア

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 95p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784062700160
  • NDC分類 686.21
  • Cコード C0065

内容説明

ついに本巻で東海道線・東京‐神戸間貫通。空前のオリジナル配線路線図。東海道線周辺のJR・私鉄・貨物線も!地図にない運転ルートが見える。必見!個性たっぷりの楽しい駅スタンプ、先頭車かぶりつき写真満載。

目次

2大特集 鳥羽伏見の怪(逢坂山に消えた“点”と“線”;なぜか迂回する謎のルート)
鉄道名所クローズアップ トロッコ列車が走る保津峡
配線図(京都南部;京阪本線(御殿山‐門真市)・京阪交野線 ほか)
綴じ込みワイド配線図(京都・西大路;桂川‐長岡京 ほか)
駅構内大解剖図(米原駅;京都駅)
駅データ(東海道新幹線;東海道線 ほか)

著者等紹介

川島令三[カワシマリョウゾウ]
1950年、兵庫県に生まれる。鉄道アナリスト。芦屋高校鉄道研究会、東海大学鉄道研究会を経て鉄道図書刊行会に勤務、「鉄道ピクトリアル」「電気車の科学」を編集。現在は「鉄道アナリスト」として執筆を中心に活動中。早稲田大学非常勤講師。鉄道友の会会員。全国鉄道利用者会議会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

rbyawa

0
e263、米原は北陸への入り口、そこから京都を丸ごと取り扱い。近鉄、京阪、阪急が絡み合い、お寺さんまで経営している各種ケーブルに嵯峨野トロッコ。あんまり評判が良くない京都市地下鉄もこう聞くときちんと働いてるな、でも私鉄がいるしこれ以上は路線はいらなさそう。東海道線が今の奈良線の場所にいたんだよ、という話はわかったものの地形的な問題かな? 地図だと限界あるなぁやっぱり、というかケーブルがこの本の中だけでも5本あるし、山がちなのかも。そういや山間から出てきて道路を走り地下鉄に乗り入れる京阪京津線もこの地域だw2014/09/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/233925

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。