Kodansha sophia books
それでも建てたい!!10坪の土地に広い家―「ちっちゃな家」の空間3原則

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 222p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784062691765
  • NDC分類 527
  • Cコード C0377

内容説明

「ちっちゃな家」の空間3原則は、「透ける」「兼ねる」「抜ける」。風は透けるが目線を遮る魔法の間仕切、大きな木のある広い玄関、光も風も抜ける明るい階段など、必ず役立つ知識30と6つの実例

目次

第1部 基礎編(「ちっちゃな家」の空間3原則とは;透ける;兼ねる;抜ける ほか)
第2部 実践編(濃縮還元された「ちっちゃな家」第1号;南北に細長い敷地に建つ狭い間口の家;南青山に建つアイデア満載よくばり住宅;新しいライフスタイルの都市型住居 ほか)

著者等紹介

杉浦伝宗[スギウラデンソウ]
1952年、愛知県に生まれる。大学で建築学を学び、建築設計事務所勤務を経て、83年、(株)アーツ&クラフツ建築研究所を設立。代表取締役。87年建築家の登竜門といわれる吉岡賞を受賞。おもに住宅の設計を手がけ、数多くの作品を発表している。とくに最近は狭小でも広々と住める「ちっちゃな家シリーズ」が好評で、テレビ、雑誌などにも何回も紹介され、超多忙の日々を送っている。設計活動のかたわら、東京理科大学で非常勤講師として教鞭をとっている
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。