健康ライブラリー<br> ひきつけ・けいれんは小児てんかんを疑え

健康ライブラリー
ひきつけ・けいれんは小児てんかんを疑え

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 214p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784062592123
  • NDC分類 493.937
  • Cコード C0047

内容説明

全人口の10分の1は、小児期に一度はひきつけを起こすといいます。熱性けいれんを繰り返すと、てんかんに移行する可能性があります。交通事故で頭を打って、てんかんになってしまうこともあるのです。てんかんの有病率は100人に1人ですから、てんかんはありふれた病気です。てんかんは8割の治癒・抑制率の病気ですから、てんかんは治るのです。

目次

1 小児てんかんとは何か(光過敏性とテレビ・ゲームてんかん;てんかんってなに;てんかんにはいろいろな種類がある ほか)
2 ひきつけと脳のしくみ(ひきつけ・けいれんは、誰でも起こす;ひきつけ・けいれんはなぜ起こる;子どもはなぜひきつけやすいのか ほか)
3 小児てんかんの治療(てんかんの最新治療;てんかん治療の心がまえ;幼稚園・学校ではどうしたらいいか ほか)