講談社選書メチエ<br> マーケット・デザイン―オークションとマッチングの経済学

個数:
電子版価格 ¥1,620
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社選書メチエ
マーケット・デザイン―オークションとマッチングの経済学

  • 川越 敏司【著】
  • 価格 ¥1,782(本体¥1,650)
  • 講談社(2015/02発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 32pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月10日 18時17分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 254p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784062585965
  • NDC分類 331.19

内容説明

マーケット・デザインとは、より良い制度・ルールの設計・改革を行う経済学の最先端分野である。結婚、就職、学校選択、臓器移植…。この世界には市場メカニズムが利用できない問題が数多くある。基礎となる市場理論やゲーム理論などを解説したうえで、グーグルなどもその研究と実践に取り組むマーケット・デザインの最新成果をその課題とともに具体的に紹介する。

目次

プロローグ
第1章 市場メカニズムと情報の問題
第2章 戦略的行動と市場―ゲーム理論による分析
第3章 オークションの基本原理
第4章 複数財オークションのケーススタディ
第5章 マッチング理論の諸問題
エピローグ

著者紹介

川越敏司[カワゴエトシジ]
1970年生まれ。福島大学経済学部卒業。大阪市立大学大学院経済学研究科前期博士課程修了。博士(経済学)。現在、公立はこだて未来大学システム情報科学部複雑系知能学科教授。専門は、ゲーム理論、実験経済学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

「市場の失敗」をいかに乗り越えるか? ノーベル経済学賞の受賞で話題となった研究分野の最新成果をその課題とともに具体的に紹介。

マーケット・デザインとは、より良い制度・ルールの設計・改革を行う経済学の最先端分野である。結婚、就職、学校選択、臓器移植……。この世界には市場メカニズムが利用できない問題が数多くある。基礎となる市場理論やゲーム理論などを解説したうえで、グーグルなどもその研究と実践に取り組むマーケット・デザインの最新成果をその課題とともに具体的に紹介する。

【著者紹介】
1970年生まれ。福島大学経済学部卒業。大阪市立大学大学院経済学研究科前期博士課程修了。博士(経済学)。現在、公立はこだて未来大学システム情報科学部複雑系知能学科教授。専門は、ゲーム理論、実験経済学。著書に、『実験経済学』(東京大学出版会)、『行動ゲーム理論入門』(NTT出版)、『はじめてのゲーム理論』(講談社ブルーバックス)、『現代経済学のエッセンス』(河出ブックス)など多数。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件