講談社選書メチエ<br> 東シナ海文化圏―東の“地中海”の民俗世界

個数:
  • ポイントキャンペーン

講談社選書メチエ
東シナ海文化圏―東の“地中海”の民俗世界

  • 野村 伸一【著】
  • 価格 ¥1,944(本体¥1,800)
  • 講談社(2012/07発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 36pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月03日 04時45分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 314p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784062585330
  • NDC分類 382.2

内容説明

米を食べ、芋を植え、魚を捕る。船を家とし海を渡り、時に交易し時に海賊と化す。女達はしっかり者の働き者で、女性化した観音さまを信仰する。死後の世界は海の彼方にあり、死者の魂は蝶や花となって生者の世界を訪れる―中国、朝鮮、沖縄、台湾を一つの視野におさめ、「東の地中海」=東シナ海をめぐる地域に通底する基層文化を、多様な民俗現象から掘りおこす。

目次

第1章 呉越文化の広がり
第2章 農、交易、生死
第3章 他界―魂は故郷をめざす
第4章 女の世界
第5章 『大長今』の世界から―一六世紀基層文化の事例研究
第6章 祭祀世界

著者紹介

野村伸一[ノムラシンイチ]
1949年生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。同大学大学院博士課程文学研究科単位取得退学。現在、慶應義塾大学文学部教授。専門は東アジアの民俗文化(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

中国、朝鮮、琉球、台湾を一つの視野におさめ、東アジア地域に通底する基層文化を見通すための基軸を、多様な民俗現象から掘りおこす

中国、朝鮮、琉球、台湾を一つの視野におさめ、東アジア地域に通底する基層文化を見通すための基軸を、多様な民俗現象から掘りおこす