講談社選書メチエ<br> 本居宣長『古事記伝』を読む〈2〉

個数:
電子版価格 ¥1,566
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社選書メチエ
本居宣長『古事記伝』を読む〈2〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年12月15日 21時30分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 247p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784062584982
  • NDC分類 913.2
  • Cコード C0395

内容説明

誰もがその名を知る本居宣長の大著『古事記伝』。しかし、全巻読み通した人はほとんどいないといっていい。本シリーズは、厖大・多岐にわたる宣長の注解を、全四十四巻、はじめから終わりまですべて読み尽くすという、画期的な試みである。第2巻は、十一之巻から二十之巻まで。八千矛神の歌物語、大国主神の国作り、天孫降臨、そして神武天皇の巻までをあつかう。

目次

11 『古事記伝』十一之巻・神代九之巻―八千矛神の歌物語
12 『古事記伝』十二之巻・神代十之巻―大国主神の国作り
『古事記伝』十三之巻・神代十一之巻―天菩比神、天若日子の派遣
14 『古事記伝』十四之巻・神代十二之巻―建御雷神による「言向け」
15 『古事記伝』十五之巻・神代十三之巻―迩迩芸命の降臨
16 『古事記伝』十六之巻・神代十四之巻―降臨後の迩迩芸命
17 『古事記伝』十七之巻・神代十五之巻―日向三代、付巻「三大考」
18 『古事記伝』十八之巻・白梼原宮上巻―高千穂宮から大和へ
19 『古事記伝』十九之巻・白梼原宮中巻―大和平定
20 『古事記伝』二十之巻・白梼原宮下巻―皇后選定と当芸志美美命の反逆

著者紹介

神野志隆光[コウノシタカミツ]
1946年生まれ。和歌山県出身。東京大学大学院総合文化研究科・教養学部教授を経て、明治大学大学院特任教授。東京大学博士(文学)。専攻は、日本古代文学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

天孫降臨、神武東征をどうよみとくか!? 全44巻を読み通す画期的シリーズの第2巻。邇邇芸命が降りたのは伊勢か日向か。神武東征のルートはどこを通ったのか。宣長の子細をきわめた読みの面白さとは。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件