講談社選書メチエ<br> 宗教で読む戦国時代

個数:
電子版価格 ¥1,566
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社選書メチエ
宗教で読む戦国時代

  • 神田 千里【著】
  • 価格 ¥1,728(本体¥1,600)
  • 講談社(2010/02発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 32pt
  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 242p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784062584593
  • NDC分類 162.1

内容説明

宣教師も驚いた戦国日本人の高度な精神性。その「ゆるやかな宗教性」のバックボーンとしての「天道」思想をキーワードに、一向一揆、キリシタン論争から島原の乱まで、日本人の心性に新たな光を投げかける。

目次

第1章 宣教師の見た日本の宗教(宣教師の見た日本;仏教とキリスト教との出会い;魂は永遠か―禅宗との論争)
第2章 戦国びとの信仰(「天道」思想の浸透;聖俗の棲み分け―戦国時代の「王法」と「仏法」)
第3章 一向一揆の実像(教団のための戦い;政治抗争の中の一向一揆;一向一揆の特質)
第4章 戦国大名・統一政権と宗教(戦国大名と教団の自治;アジールの統制;諸教団の共存)
第5章 島原の乱と禁教(宗教一揆としての島原の乱;島原の乱の宗教的背景;禁教と日本の宗教)

著者紹介

神田千里[カンダチサト]
1949年生まれ。東京大学文学部卒業。同大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。現在、東洋大学文学部教授。博士(文学)。専門は日本中世史(中世後期の宗教社会史)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

宣教師も驚いた日本人の高度な精神性。天道思想をキーワードに一向一揆、キリシタンとの論争から島原の乱まで、戦国時代の日本人の心性に新たな光を投げかける。