講談社選書メチエ<br> 仏とは何か―ブッディスト・セオロジー〈3〉

電子版価格 ¥1,458
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社選書メチエ
仏とは何か―ブッディスト・セオロジー〈3〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 230p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784062583831
  • NDC分類 180.4

内容説明

あらゆる宗教の根源存在である「聖なるもの」は、仏教においてどのような姿でイメージされたのか。儀礼をキーワードに、仏・菩薩と人間との関わりかたの具体的なプロセスを通じて、いよいよ仏の本質へと迫る。

目次

第1章 仏のすがた
第2章 仏への行為
第3章 ヴェーダ祭式ホーマ
第4章 ブッダの涅槃
第5章 仏塔の意味
第6章 プージャー―宗教行為の基本型
第7章 ジャータカ物語と仏の三身
第8章 大乗の仏たち―阿弥陀と大日
第9章 護摩―儀礼の内化
第10章 浄土とマンダラ

著者紹介

立川武蔵[タチカワムサシ]
1942年、名古屋生まれ。名古屋大学文学部博士課程中退、ハーバード大学大学院にてPh.D取得。現在、国立民族学博物館名誉教授、愛知学院大学文学部教授。専門は仏教学、インド学。『中論の思想』(法蔵館、中日文化賞)、『女神たちのインド』(せりか書房アジア・太平洋賞)など多数の著書がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)