スタンフォード&ノースウエスタン大学教授の交渉戦略教室―あなたが望む以上の成果が得られる!

個数:
電子版価格 ¥1,424
  • 電書あり

スタンフォード&ノースウエスタン大学教授の交渉戦略教室―あなたが望む以上の成果が得られる!

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年10月18日 07時44分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 349p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784062202213
  • NDC分類 361.3
  • Cコード C0036

内容説明

勝ち負けじゃない!交渉後の人間関係に配慮した日本人に合った最強メソッド。ノースウエスタン大学最優秀教授賞受賞(トーマス・Z.リース)

目次

1 基礎編(なぜ交渉しないの?―交渉すべきか否か タイミングを見極めるヒント;交渉の基本―共通の土台をつくるための考え方;価値をつくり、価値を求める―交換の価値とは?;価値を生み出す―交渉に潜む、統合的な価値を見つける;交渉の計画を立てる―「知らないこと」があなたを傷つける;交渉はひとりではできない―戦略的思考でとらえる交渉)
2 実践編(先にオファーをしたら不利?―自分から提案すべきか、待つべきか;交渉のマネージメント―知っている(と思っている)ことを検証する
譲歩すべき?それとも?―「約束」と「強迫」の影響力
汗と涙は見せるべき?―交渉における感情
パワー(権力)―持てる者と持たざる者 より大きな力を身につけるには?
日常生活で生かす交渉)

著者等紹介

ニール,マーガレット・A.[ニール,マーガレットA.] [Neale,Margaret A.]
スタンフォード大学ビジネススクール教授。主に交渉学と組織行動論を専門とする。交渉時における効果的な行動を認知及び社会的なプロセスから考察、チームにおけるコミュニケーションの背後にある心理学的な側面を研究している

リース,トーマス・Z.[リース,トーマスZ.] [Lys,Thomas Z.]
ノースウエスタン大学ケロッグ経営大学院教授。企業の財務評価基準、資本構成、マネーサプライ、情報開示が株価に与える影響を研究、著名な学術誌にもその成果が掲載されている。『Journal of Accounting and Economics』の編集者を11年間担当、GEやIBM他の企業のコンサルタントとしても活躍している

渡邊真由[ワタナベマユ]
一橋大学大学院国際企業戦略研究科経営法務専攻博士後期課程にて日米のADR制度(主にDispute System DesignおよびODR)の研究に従事。東京工業大学グローバルリーダー教育院所属。スタンフォード大学ロースクールネゴシエーション&メディエーションプログラム・フェロー(2014/2015)、JAMS・インターナショナルフェロー(2015)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

勝ち負けではない交渉後の「影響」にフォーカスをあてた日本人が本当に使える交渉術日本は交渉は「習うより慣れろ」というムードが強いですが、アメリカでは交渉力はトレーニングして身につけるものという意識が強く、定番化しています。
この本では、一対一の勝負というより、協調的に問題解決していくというアプローチで、人の心理が交渉に与える「影響」にフォーカスしているので、交渉が苦手な日本人や女性にあった内容で、あなたが望む以上の成果が得られます。経済学と心理学の統合的視点で、あなたの希望がはっきり伝わり、相手が気持ちよく承諾してくれる方法です。数十年におよぶ実証研究に基づくコミュニケーションの最強メソッドです。

まえがき  
パート1 基礎編
第1章 なぜ交渉しないの?
交渉すべきか否か――タイミングを見極めるヒント
第2章 交渉の基本
共通の土台をつくるための考え方
第3章 価値をつくり、価値を求める
交換の価値とは?
 
第4章 価値を生み出す
交渉にひそむ、統合的な価値を見つける
 
第5章 交渉の計画を立てる
「知らないこと」があなたを傷つける
 
第6章 交渉はひとりではできない
戦略的思考でとらえる交渉
 
パート2 実践編
第7章 先にオファーをしたら不利?
自分から提案すべきか、待つべきか
 
第8章 交渉のマネージメント
知っている(と思っている)ことを検証する
  
第9章 譲歩すべき? それとも?
「約束」と「強迫」の影響力
  
第10章  汗と涙は見せるべき?
 交渉における感情
  
第11章  パワー(権力)
 持てる者と持たざる者――より大きな力を身につけるには?
  
第12章  日常生活で生かす交渉
 取引を実現するために
結論


マーガレット.アン・ニール[マーガレット.アン ニール]
著・文・その他

トーマス.ゼット・リース[トーマス.ゼット リース]
著・文・その他

渡邊 真由[ワタナベ マユ]
翻訳