妖怪学講義

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 202p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784062161961
  • NDC分類 388
  • Cコード C0095

内容説明

「妖怪学」の「元祖」東洋大学で120年ぶりに復活!マスコミでも話題になった人気授業の実況中継。

目次

第1週 哲学者がなぜ妖怪学?―新しい時代と学問の樹立
第2週 闇のなかで泣いている―文学としての幽霊話
第3週 きっと取り殺すからそう思え―めぐる因果の累ヶ淵(上)
第4週 わが怨念のむかうところ―めぐる因果の累ヶ淵(下)
第5週 つたかずら這いまとい―怨霊的古典芸能論の試み
第6週 都大路にあやかしの気配―呪いのメカニズムを分析する
第7週 妖怪学の可能性―あらゆる知につながる学問へ

著者等紹介

菊地章太[キクチノリタカ]
1959年生まれ。筑波大学卒業後、フランス・トゥールーズ神学大学高等研究院に留学しカトリック神学を学ぶ。現在、東洋大学ライフデザイン学部教授。博士(文学)。専門は比較宗教史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。