藤田嗣治「異邦人」の生涯

  • ポイントキャンペーン

藤田嗣治「異邦人」の生涯

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 317p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784062101431
  • NDC分類 723.1

内容説明

華麗な伝説に彩られたエコール・ド・パリの寵児は、帰国後なぜ「戦争画のスター」となったのか?戦後フランスに帰化し、二度と日本に帰らなかったのはなぜか?独創的芸術の変遷、苛酷な運命、そして魂の彷徨。未公開資料を駆使して「巨匠の真実」に迫る。

目次

第1章 修行時代(名門の子;東京美術学校 ほか)
第2章 パリの寵児(狂乱の時代;絶賛された裸婦像 ほか)
第3章 皇国の画家(数奇な運命の絵画;十七年ぶりの帰国 ほか)
第4章 さらば日本(GHQからの使者;不毛な論争 ほか)
第5章 「美の国」へ(ニューヨーク;寂蓼のパリ ほか)

著者紹介

近藤史人[コンドウフミト]
1956年愛媛県生まれ。1979年東京大学独文科卒。同年NHKにディレクターとして入局。教養番組部、NHKエンタープライズ21などを経て現在広島放送局担当部長。制作した主な番組は、NHKスペシャル「革命に消えた絵画~追跡ムソルグスキー『展覧会の絵』~」(放送文化基金奨励賞受賞)、同「故宮」、同「空白の自伝・藤田嗣治」など