• ポイントキャンペーン

絶滅動物誌―人が滅した動物たち

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 314p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784062099929
  • NDC分類 480.79

内容説明

動物は自然状態で400年に1種の割で滅びるといわれる、しかし、約200万年前の人類が出現し、絶滅は加速度的に増えた。とくに人間活動が活発になった産業革命以後は驚異的な種の絶滅を迎えている。現在では約1年で1種の動物が滅びるようになった。もう1日1種が絶滅する日を迎えるのも時間の問題である。

目次

1 コロンブスとカリブ海域の動物たち
2 バスコ・ダ・ガマのインド航路の開拓とマゼランの世界周航
3 ドードー、ブルーバック、クァッガの絶滅
4 オーロックスの絶滅、ヨーロッパバイソンの野生種絶滅
5 ステラーダイカイギュウとメガネウの絶滅
6 クックの探検航海とダーウィンの調査航海
7 オオウミガラスの絶滅
8 日本―ニホンオオカミと小笠原での鳥類の絶滅