我は苦難の道を行く―汪兆銘の真実〈下巻〉

  • ポイントキャンペーン

我は苦難の道を行く―汪兆銘の真実〈下巻〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 301p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784062099295
  • NDC分類 289.2

内容説明

裏切りと陰謀、革命と反革命!!生存する遺児たちが証言!!志半ばで日本で病死した汪兆銘。日本敗戦で腹心たちは処刑され、汪兆銘の妻は自ら獄死し、残された五人の子供たちは世界各地に離散!!50年間封印されていた真実を明らかにした、取材16年の書き下ろし。

目次

第10章 日米開戦前夜
第11章 毛沢東、汪兆銘との合作を求む
第12章 汪兆銘、死す
第13章 「私は父を評価しない、しかし」
第14章 獄死を選んだ汪兆銘夫人
第15章 汪兆銘亡きあとの二つの事件
第16章 遺書と恋にまつわる噂
エピローグ 二十世紀の日本の汚点