講談社KK文庫<br> ディズニープリンセスビギナーズ ベルのひみつの本屋さん

個数:
電子版価格 ¥181
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

講談社KK文庫
ディズニープリンセスビギナーズ ベルのひみつの本屋さん

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年12月14日 13時01分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 192p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784061995918
  • NDC分類 K933
  • Cコード C8297

内容説明

これは、『美女と野獣』の物語で、ベルが野獣と出会うよりもずっと前、彼女がまだ小さい女の子のときのお話。わたしの名前は、ベル!大好きなお人形を、妖精に作りなおしたら、なぜか友だちのみんなに、「へんだ」といわれちゃったの。でも、べつにいいんだ。なぜなら、この村でわたしだけのひみつを発見したの!…みんなが「つぶれている」と思っていた本屋さんが、まだ、やっていたのよ!わたしだけの本屋、ステキだと思わない?小学校低学年から。

出版社内容情報

ベルがまだプリンセスではなかった頃のお話。ひとりぼっちのベルが、大好きな本屋さんを救うためにとった行動とは・・・?プリンセス・ビギナーズシリーズは、プリンセスの少女時代を描く等身大の物語。

ベルが、まだプリンセスじゃなかった頃・・・・・・。

町で父親と二人暮らししているベル。ある日、自分で妖精の耳と羽根をつけたお人形さんを学校に持っていたら、「このお人形変わってる、なんで変えたの?」とクラスメートに言われ、ショックを受けました。

クラスのどのグループにもなじまない、ひとりぼっちのベルは、おばけが出るとうわさされる、つぶれた本屋にふらっと足を踏み入れたところ、実はその本屋が、まだ営業していることがわかり、本を読む楽しみを学びます。

本だけが友だちと思っているベルですが、本屋が閉店するかもしれないと知り、仲間を増やして、いっしょに本屋を救うと決意します……。

自分と違う「クラスメート」に、どうやったら「仲間入り」できるのか?

1 ベルはかわりもの
2 発明家のむすめ
3 むちゅうになれるもの
4 すてられた本屋
5 とびらのむこう
6 なくした部品
7 ひらめいた!
8 ベルのちょうせん
9 ひとりぼっちじゃない
10 作戦、開始!
11 パーティーのゆくえ
12 おとぎ話の結末は……


テッサ・ロエル[テッサ ロエル]
著・文・その他

俵 ゆり[タワラ ユリ]
翻訳

大村 由起子[オオムラ ユキコ]
著・文・その他