講談社文庫<br> 占領軍慰安婦

  • ポイントキャンペーン

講談社文庫
占領軍慰安婦

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 275p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784061859951
  • NDC分類 916

内容説明

「戦後処理の国家緊急施設の一端として、進駐軍慰安の大事業に参加する、新日本女性の率先協力を求む」―“日本婦女子の防波堤”の名の下、政府が募集した占領軍慰安婦。そこに送りこまれた七万人の性囚たちは、どのような行動を強いられたのか。その実態をさぐり、正史にない女たちの痛恨を追うルポ。

目次

序章 血の誓紙の代償
第1章 占領軍と慰安婦
第2章 飢えた兵士の群れ
第3章 悪い女でしょうか
第4章 売られる闇の花
第5章 夜の女の旅立ち
第6章 東京基地の女たち
第7章 浮世の風は冷たく
第8章 流れ流れて
第9章 ありんす国から本牧へ
第10章 マグダラのマリア