講談社文庫<br> 幻想の超大国―アメリカの世紀の終わりに

  • ポイントキャンペーン

講談社文庫
幻想の超大国―アメリカの世紀の終わりに

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 277p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784061856295
  • NDC分類 302.53

内容説明

危機に瀕しているのは、アメリカそのものだった。古い時代は去り、冷戦も終結して、国際社会におけるアメリカの絶対優位も過去のものとなった。かつて享受していた繁栄を失いつつあることを自覚し、未来への不安を覚えている。ようやく自己を模索しはじめたアメリカの将来を、ハルバースタムが徹底分析。

目次

まえがき 自己を模索するアメリカ
第1章 アメリカの落日(パール・ハーバーの教訓;アメリカのセルフ・バッシングが始まった;「自動車王国」アメリカの凋落;ケネディ家の栄光と挫折)
第2章 アメリカを蝕む病根(移民国家アメリカの原罪;人種問題の新たな段階;教育を忘れたアメリカ)
第3章 日本とアメリカを考える(日米摩擦の原点;日本を軽視するアメリカ)
第4章 ベビーブーマーの新しいアメリカ(アメリカ社会を変えた性革命の嵐;クリントンに希望を託すアメリカ)