講談社文庫<br> ノルウェイの森〈上〉

  • ポイントキャンペーン

講談社文庫
ノルウェイの森〈上〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 269p/高さ 15X11cm
  • 商品コード 9784061848924
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

暗く重たい雨雲をくぐり抜け、飛行機がハンブルク空港に着陸すると、天井のスピーカーから小さな音でビートルズの『ノルウェイの森』が流れ出した。僕は1969年、もうすぐ20歳になろうとする秋のできごとを思い出し、激しく混乱していた。―限りない喪失と再成を描き新境地を拓いた最編小説。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

紅蓮

40
さらさら読めた。こんな読後感ははじめてだ。みどりちゃんの父がウルグアイに行く件以外にとまっちゃうとこもなく、ツッコミどころもなく、うーん不思議な読後感。下巻で解決なるか(上手く言い表せない)。バッグで流れる音楽が全然うるさくなくてすごい。これが表現力というものか。因みにワタナベ君のしゃべり方、やれやれ、私はどうも嫌いだ、もちろん。2015/02/28

yoshida

39
初めて読んだのは大学生の時。19才位。今一つピンと来なかった。現実感を感じられなかった。就職して20代半ばに再度読むと染み渡るように読めた。個性的な登場人物。直子、緑、永沢さん、ハツミさん、レイコさん。死んでしまったキズキ、直子の姉。何度も読み返した。30代後半の今読み返すと新しい気付きがあったりする。

ヒロくま

31
文庫で再読って最初に読んでから20年はたってる。なんか蘇ってくるわ~。感想は下巻の後で。2016/02/08

いずみ

27
切なくて儚くて、苦くて、でも幸せな青春。永遠に戻らない日々の回想録。 村上さんは簡単で綺麗な言葉を使って美しく情緒深い世界を作り出す天才だと思う。2014/10/25

がるっち

25
昔流行ったねぇ。遅い思春期のもやもやって感じ?直子は気の毒に。2回も大事な人の死を体験しているのか。文章に特別なものは見出せないが、いまんとこ私の中で、拒否感や嫌悪感はでていない。2015/03/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/570717

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。