今度こそわかるシリーズ<br> 今度こそわかるマクスウェル方程式

個数:
電子版価格 ¥2,430
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

今度こそわかるシリーズ
今度こそわかるマクスウェル方程式

  • 岸野 正剛【著】
  • 価格 ¥3,024(本体¥2,800)
  • 講談社(2014/06発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 56pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月09日 13時05分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 174p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784061566040
  • NDC分類 427

内容説明

物理的イメージが頭に描ける!初学者がつまずくところを熟知した著者による、丁寧な解説。

目次

序章 マクスウェル方程式はなぜ難しく感じられるか?―難解に感じられる理由と直観的なくだけた説明
第1章 近接作用の発想、そして電磁場と変位電流―ファラデーとマクスウェルの深い考察
第2章 マクスウェル方程式の4個の式の物理的内容―電磁気学の基本的な法則
第3章 微分型表示の特徴と積分型から微分型への変換
第4章 体系的な式としてのマクスウェル方程式
終章 マクスウェル方程式の4個の式の物理的内容―本書のまとめ

著者紹介

岸野正剛[キシノセイゴウ]
1938年生まれ。大阪大学工学部精密工学科を卒業し、日立製作所中央研究所に入社。その後、半導体デバイスや超伝導デバイスの研究を重ねたエキスパートとして、大学で教鞭をとることになる。工学博士(東京大学)。姫路工業大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

たった4つの式から、電気と磁気のすべてが理解できる。マクスウェル方程式という電磁気学のエッセンスに、明快・簡潔に切り込む本。

マクスウェル方程式は物理学の「宝石」だ! たった4つの式から電気と磁気のすべての法則が導かれるのは、まさに知的快感。ベクトル解析の直観的意味も解説しつつ、電磁気学のエッセンスを明快・簡潔にえぐり出す好著。