学芸員のための展示照明ハンドブック

個数:
  • ポイントキャンペーン

学芸員のための展示照明ハンドブック

  • 藤原 工【著】
  • 価格 ¥3,240(本体¥3,000)
  • 講談社(2014/06発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 60pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月03日 03時23分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 165p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784061565210
  • NDC分類 069.5

内容説明

博物館と美術館の照明に役立つポイント。基礎から実践まで71項目。

目次

1 ミュージアム照明の基本的な考えを関係性から読み解く
2 ミュージアム照明を展示手法からひもとく
3 展示物からミュージアム照明を考える
4 照明計画と演出
5 照明機材の取り扱いとライティング
6 これまでのこれからのミュージアム照明

著者紹介

藤原工[フジワラタクミ]
美術照明家・照明デザイナー、(株)灯工舎代表。姫路出身。1991年筑波大学芸術専門学群卒業。パナソニック電工(株)で建築(主に美術館・博物館)の照明デザイン、コンサルティング業務に携わり、2011年退社。2012年、灯工舎を設立。全国の美術館・博物館や寺社仏閣の照明コンサルティングのほか、パナソニック汐留ミュージアム、山種美術館、奈良国立博物館などの各展覧会のライティングを行う。岡山県立大学デザイン学部非常勤講師、武蔵野美術大学造形研究センター客員研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

作品・鑑賞者・照明の関係性を理解して、展示のテーマに合った照明が実践できるようになる。読みやすい見開き完結の説明。

学芸員やキュレーターが知っておきたい展示照明の基礎とノウハウをまとめました。作品・鑑賞者・照明の関係性を理解して、展示のテーマに合わせた照明が実践できるようになります。見開き完結の説明で読みやすい。

Chapter1 ミュージアム照明の基本的な考えを光と展示物と鑑賞者の関係性から読み解く
Chapter2 ミュージアム照明を展示手法からひもとく
Chapter3 展示物からミュージアム照明を考える
Chapter4 照明計画と演出
Chapter5 照明機材の取り扱いとライティング
Chapter6 これまでの、これからの、ミュージアム照明