講談社現代新書<br> 新版 卑弥呼の謎 (新版)

講談社現代新書
新版 卑弥呼の謎 (新版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 220p/高さ 18X11cm
  • 商品コード 9784061489080
  • NDC分類 210.3

内容説明

古代史研究のパラダイム変革を求め、数理文献学に基づいたユニークな方法論で邪馬台国の謎に挑戦。《卑弥呼=天照大御神》《邪馬台国=高天の原=北九州》という大担な仮説で一石を投ずる。

目次

序 邪馬台国問題はなぜとけない―古代日本への新しい道
1 2人の天照大御神―天の岩屋戸伝承の意味
2 年代論の基礎―古代の王の平均在位年数はほぼ10年
3 権力はだれが受けつぐか―父子継承率は時代をさかのぼるにつれて低くなる
4 諸説の検討―「通説」と事実とのあいだ
5 卑弥呼の謎をとく―よみがえる古代史