講談社現代新書<br> 国際マネー戦争

  • ポイントキャンペーン

講談社現代新書
国際マネー戦争

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 242p/高さ 18X11cm
  • 商品コード 9784061488724
  • NDC分類 338.9

内容説明

円高ドル安にもかかわらず、ドルが国際通貨NO1の理由。自由で無国籍、拡大するユーロ市場の実態。世界を震撼させたブラジルやメキシコのデフォルト危機。突出する日本の金融資産とアメリカの巨額な対外債務。各国マネー・センター間の争闘、米ソの世界金融戦略など、マネーという怪物を介して演じられる、もう一つの戦争の実態と行方を解読。

目次

1 現代の妖怪―国際金融問題の展開
2 アメリカの金融的支配力
3 ユーロ市場―ドルの裏返しの世界
4日本の経済と金融のオーバープレゼンス
5 暗く不吉な影―債務累積問題の真の脅威
6 国際金融ゲームの諸相
7 国際金融の背後の世界
エピローグ マネー戦争の行きつく先

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

KAZOO

87
これも榊原さんの本と同じように国際金融の本ですが、これはさらに古く30年くらい前の本です。累積債務問題が華やかしころの話が多く、ユーロなどが出てきたころです。この著者は元銀行員で実務的な話が多く私は大好きです。参考になるところが結構多いと思いました。2016/06/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2292221

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。